スペイン学第21号(スペイン学) [全集叢書]

販売休止中です

    • スペイン学第21号(スペイン学) [全集叢書]

    • ¥2,42073ポイント(3%還元)
100000009003117682

スペイン学第21号(スペイン学) [全集叢書]

価格:¥2,420(税込)
ポイント:73ポイント(3%還元)(¥73相当)
日本全国配達料金無料
出版社:論創社
販売開始日:2019/04/20
ご確認事項:返品不可

スペイン学第21号(スペイン学) [全集叢書] の 商品概要

  • 目次

    ◎講演録(京都セルバンテス懇話会第20 回記念全国大会 奈良・天理大学)
    記念講演《あるスペイン学徒の半世紀》 水戸博之
    ◎論文
    山田眞史『ドン・キホーテ』の最終章をボルヘスと読み解く-あるいはドン・キホーテの死、夢から醒めるとき(二)
    平井うらら《非在》の哀しみ‐『イエルマ』理解のために
    椎名 浩「南蛮」「イスパニヤ」「西班牙?」‐江戸時代~明治初期のスペイン呼称と意味
    範囲の変遷についての一考察
    徳永麻子『ラ・レヘンタ』における黄金世紀演劇
    関 智彦 メネンデス・ペラ―ジョの研究活動と時代環境‐19世紀末から20世紀前半のヨーロッパにおけるスペイン史学の視点から
    橋本和美 福地恭子 スペイン語クラスにおけるコーチング理論に基づいたアクティブラーニングと学修者の主体性に関する一考察
    ◎研究ノート
    浅香武和『軍用西班牙語會話』を読む
    松本有希子 フリオ・リャマサ―レスのダム関連作品への一考察『水の価値El valor del agua(2011)』
    ◎エッセイ
    野呂 正 バリャドリード
    ◎翻訳
    アントニオ・デ・ネブリハ『弁明書』(1507?)(上)/岡本信照/(訳)
    ルイス・デ・ゴンゴラ『ポリフェモとガラテアの物語』/田邊まどか(訳)
    ◎編著者・訳者の周辺
    『スペイン内戦(1936~39と現在』川成 洋
    フアン・ルルフォ『燃える平原』 杉山 晃
    イアン・ギブソン『フェデリコ・ガルシア・ロルカー子どもの心をもった詩人』平井うらら
    ◎書評
    『ドン・キホーテ』【前篇】【後篇】(ミゲル・デ・セルバンテス著、岡村一訳、本田誠二注)片倉充造 ほか
  • 出版社からのコメント

    文学、歴史、日西交流等、スペイン語圏の文化に関する学際誌。論文、評論、エッセイ、新刊書の書評から成る。
  • 著者について

    京都セルバンテス懇話会 (キョウトセルバンテスコンワカイ)
    "京都セルバンテス懇話会:
    セルバンテス生誕450周年にあたる1997年、これを記念して発足。セルバンテスを中心にスペイン語圏の文化
    を広く日本に紹介するのをその主要目的とする。年1回、『イスパニア図書』の名で第12号まで刊行していた学
    会誌を2011年、第13号より『スペイン学』と改名。代表:片倉充造(天理大学)"

スペイン学第21号(スペイン学) [全集叢書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:論創社
著者名:京都セルバンテス懇話会(編)
発行年月日:2019/03/30
ISBN-13:9784846018078
判型:A5
対象:専門
発行形態:全集叢書
内容:外国文学その他
言語:日本語
ページ数:178ページ
縦:21cm
横:15cm
厚さ:1cm

    論創社 スペイン学第21号(スペイン学) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!