1本5000円のレンコンがバカ売れする理由(新潮新書) [新書]
    • 1本5000円のレンコンがバカ売れする理由(新潮新書) [新書]

    • ¥77724ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年9月17日火曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003119764

1本5000円のレンコンがバカ売れする理由(新潮新書) [新書]

価格:¥777(税込)
ポイント:24ポイント(3%還元)(¥24相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年9月17日火曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:新潮社
販売開始日:2019/04/17
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 141398位

1本5000円のレンコンがバカ売れする理由(新潮新書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    霞ヶ浦のほとりのレンコン農家に生まれ、民俗学者となった若者が実家の農家を大変革。目玉は1本5000円と超破格の値段のレンコンだ。マーケティングと民俗学の知識を応用した戦略で、そのレンコンはニューヨーク、パリ、フランクフルトなどの高級和食屋で使われるだけでなく、注文を断るほどの「バカ売れ」に。「ブランド力最低の茨城県」から生まれた、日本農業の方向性を示す「逆張りの戦略ストーリー」。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 やり甲斐搾取が農業を潰す
    第2章 1本5000円レンコンを着想する
    第3章 物の売れる理由を考える
    第4章 「竹レンコン」を売る
    第5章 農家の哀しみを引き受ける
    第6章 農業には未来しかない
  • 出版社からのコメント

    パリやニューヨークでも大人気! 日本農業の可能性を示唆する「逆張りの戦略ストーリー」。
  • 内容紹介

    パリやニューヨークでも大人気! 民俗学者となった若者が、学問の力を応用して実家のレンコン農家を大変革! 「ブランド力最低」の茨城県から生まれた、痛快な「逆張りの戦略ストーリー」。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    野口 憲一(ノグチ ケンイチ)
    1981(昭和56)年、茨城県新治郡出島村(現かすみがうら市)生まれ。株式会社野口農園取締役。日本大学文理学部非常勤講師。日本大学大学院文学研究科社会学専攻博士後期課程修了、博士(社会学)。専門は民俗学、食と農業の社会学

1本5000円のレンコンがバカ売れする理由(新潮新書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:新潮社
著者名:野口 憲一(著)
発行年月日:2019/04/20
ISBN-10:4106108089
ISBN-13:9784106108082
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:農林業
言語:日本語
ページ数:190ページ
縦:18cm
横:11cm
厚さ:1cm
重量:140g

    新潮社 1本5000円のレンコンがバカ売れする理由(新潮新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!