倫理の起源 [単行本]
    • 倫理の起源 [単行本]

    • ¥3,740113ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009003125490

倫理の起源 [単行本]

価格:¥3,740(税込)
ポイント:113ポイント(3%還元)(¥113相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ポット出版
販売開始日: 2019/04/20
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

倫理の起源 [単行本] の 商品概要

  • 目次

    第Ⅰ部 道徳はどのように立ち上がるか
    第一章 良心の発生
    第二章 善とは何か

    第Ⅱ部 西洋倫理学批判
    第三章 プラトンの詐術
    第四章 イデアという倒錯
    第五章 カントの道徳原理主義
    第六章 ニーチェの道徳批判
    第七章 J・S・ミルの功利主義

    第Ⅲ部 人倫がもつ矛盾をどう克服するか
    第八章 和辻哲郎の共同体主義
    第九章 人間関係の基本モード(1)性愛・友情・家族
    第十章 人間関係の基本モード(2)職業・個体生命・公共性
  • 出版社からのコメント

    本書の目的は、「道徳」と私たちが読んでいるものが、どんな人間存在の原理によって根拠付けられるかを探り当てるところにある。
  • 内容紹介

    「善」とは何か
    私たちは、ふつう、「道徳」あるいは「善」という理念のようなものがどこかに存在して、それに依拠してみずから生活の秩序を組み立てていると考え、また日々そのように振る舞っている。
    しかし、では、その「道徳」あるいは「善」とは、どんな姿をとっており、それがいかなる理由によって根拠づけられるのか。
    プラトン、カント、ニーチェ、J・S・ミル、和辻哲郎を超え、「倫理問題」の拠ってきたるところと、それが含む厄介さについて、徹底的に明らかにする。

    図書館選書
    「道徳」あるいは「善」とは、どんな姿をとっており、それがいかなる理由によって根拠づけられるのか。「倫理問題」の拠ってきたるところと、それが含む厄介さについて、徹底的に明らかにする。
  • 著者について

    小浜 逸郎 (コハマ イツオ)
    1947年、横浜市生まれ。
    批評家、国士舘大学客員教授。
    『日本の七大思想家』(幻冬舎)『13人の誤解された思想家』(PHP研究所)、『時の黙示』(學藝書林)、『大人への条件』(ちくま新書)、『日本語は哲学する言語である』(徳間書店)など著書多数。自身のブログ「ことばの闘い」においても、思想、哲学など幅広く批評活動を展開している。(https://blog.goo.ne.jp/kohamaitsuo)

倫理の起源 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:ポット出版プラス
著者名:小浜 逸郎(著)
発行年月日:2019/04
ISBN-10:486642009X
ISBN-13:9784866420097
判型:46判
対象:一般
発行形態:単行本
内容:哲学
言語:日本語
ページ数:480ページ
他のポット出版の書籍を探す

    ポット出版 倫理の起源 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!