気づきの付箋―警察実務の不易流行 [単行本]

販売休止中です

    • 気づきの付箋―警察実務の不易流行 [単行本]

    • ¥1,72852ポイント(3%還元)
100000009003125902

気づきの付箋―警察実務の不易流行 [単行本]

価格:¥1,728(税込)
ポイント:52ポイント(3%還元)(¥52相当)
日本全国配達料金無料
出版社:その他
販売開始日:2019/03/29
ご確認事項:返品不可

気づきの付箋―警察実務の不易流行 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    不安は努力の起爆剤、達成感を得るためのヒント50。複雑化する警察実務の中での「不易流行」とは何か?実例を挙げながら分かりやすく解説する。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 自己紹介に替えて4題(人間万事塞翁が馬(昭和編)―人生いろいろあるさ、前向きに
    人間万事塞翁が馬(平成編)―不安は努力の起爆剤 ほか)
    第2章 自らを鍛える34のヒント(縦、横、斜め
    緩急粗密(かんきゅうそみつ) ほか)
    第3章 自らを鍛える16のヒント(現場編)―「現場は動く波瀾万丈新米刑事管理官の備忘録」(納得がいく捜査
    捜査員の大量投入 ほか)
    第4章 雑感抄(味付け
    インターネットリテラシー ほか)
    第5章 特別寄稿3題(私が大切にしている10の格言(博多警察署長・藤林信康)
    工藤會頂上作戦での捜査指揮(南警察署長・尾上芳信) ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    一瀬 裕文(イチセ ヒロフミ)
    1959年、福岡市生まれ。佐賀大学卒業後、福岡県警察官を拝命。宗像警察署長、組織犯罪対策課長、暴力団対策部副部長、博多警察署長、生活安全部長、刑事部長などを歴任

気づきの付箋―警察実務の不易流行 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:春吉書房 ※出版地:福岡
著者名:一瀬 裕文(著)
発行年月日:2019/03/29
ISBN-10:4908314071
ISBN-13:9784908314070
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:法律
ページ数:283ページ
縦:18cm
横:12cm

    その他 気づきの付箋―警察実務の不易流行 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!