講義 物権・担保物権法〔第3版〕 [単行本]
    • 講義 物権・担保物権法〔第3版〕 [単行本]

    • ¥4,180126ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年1月19日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003127373

講義 物権・担保物権法〔第3版〕 [単行本]

価格:¥4,180(税込)
ポイント:126ポイント(3%還元)(¥126相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年1月19日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日: 2019/04/19
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

講義 物権・担保物権法〔第3版〕 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    多くの民事立法に携わり、取引実務を見つつ、常に第一線で学界を牽引してきた著者による物権法・担保物権法の概説書。長年の講義経験を踏まえ、諸制度をいかに具体的に、いかにその根幹・基礎から伝えられるかに心を配り、読者の理解が容易になるよう努めた。学びはじめに議論の基盤を確実に身につけられるよう、叙述は判例・学説における標準的な解釈に拠ることを第一としたうえで、学修の進んだ読者に向けて、必要に応じ、発展的な考え方も紹介している。第3版では、債権法・相続法を中心とする法改正に対応したほか、旧版以降に出された重要判例等を補充した。
  • 目次

    第1編 物権法
     第1章 序 説
     第2章 物権の一般的効力
     第3章 物権変動
     第4章 不動産物権変動における公示
     第5章 動産物権変動における公示
     第6章 明認方法による公示
     第7章 物権の消滅
     第8章 所有権
     第9章 用益物権
     第10章 占有権
    第2編 担保物権法
     第11章 担保物権法総説
     第12章 抵当権
     第13章 質 権
     第14章 譲渡担保
     第15章 所有権留保
     第16章 仮登記担保
     第17章 留置権
     第18章 先取特権
  • 内容紹介

    民法上のルールは実際社会のいかなる事実に関わるのか,その条文文言の「意味」とは。「具体的にどういうことか」を分かりやすい筆致で伝える良書を,債権法・相続法等の重要な法改正,その後の判例の展開を織り込み,改訂。安心して学べることの素晴らしさを。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    安永 正昭(ヤスナガ マサアキ)
    1946年1月岡山県に生まれる。1968年3月京都大学法学部卒業。京都大学助手、神戸大学助教授・教授、近畿大学教授、同志社大学教授を経て、現職、神戸大学名誉教授、弁護士

講義 物権・担保物権法〔第3版〕 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:安永 正昭(著)
発行年月日:2019/04/20
ISBN-10:4641138095
ISBN-13:9784641138094
旧版ISBN:9784641136977
判型:B5
対象:教養
発行形態:単行本
内容:法律
言語:日本語
ページ数:523ページ
縦:22cm
他の有斐閣の書籍を探す

    有斐閣 講義 物権・担保物権法〔第3版〕 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!