ファウスト-悲劇第二部(中公文庫<ケ1-5>) [文庫]
    • ファウスト-悲劇第二部(中公文庫<ケ1-5>) [文庫]

    • ¥1,76053ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003128560

ファウスト-悲劇第二部(中公文庫<ケ1-5>) [文庫]

価格:¥1,760(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:中央公論新社
販売開始日:2019/05/23
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 89340位

ファウスト-悲劇第二部(中公文庫<ケ1-5>) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    無垢な少女グレートヒェンを悲運のどん底に落とし心身ともに疲れきったファウストは、しかし「最高の生き方をめざして絶えず努力をつづけよう」と決意する。第一部の執筆後、二十年以上の休止を挟み、死の前年に完成に至った壮大な戯曲の第二部。(全二巻)
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    悲劇第二部
    巻末エッセイ(『ファウスト』をめぐって(中村光夫))
  • 出版社からのコメント

    0
  • 内容紹介

    グレートヒェンを悲運のどん底に落とし心身ともに疲れきったファウストは、しかし「最高の生き方をめざして絶えず努力をつづけよう」と決意する。巨匠ゲーテがその八十年の生涯をかけて、言葉の深長な象徴力を駆使しつつ自然と人生の深奥に迫った不朽の大作の画期的な名訳。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ゲーテ(ゲーテ/Goethe,Johann Wolfgang)
    1749‐1832年。ドイツのフランクフルト・アム・マインに生まれる。ドイツを代表する詩人、劇作家、小説家。また、色彩論、動植物形態学、鉱物学などの自然研究にも従事、さらにワイマール公国の宮廷と政治、行政に深く関わる

    手塚 富雄(テズカ トミオ)
    1903(明治36)年宇都宮市生まれ。東京帝国大学文学部独文科を卒業と同時に旧制松本高校教授となる。43年から64年まで東京大学文学部でドイツ近代抒情詩を講義する。東京大学名誉教授。文化功労者。83(昭和58)年没。著書・訳書多数
  • 著者について

    ゲーテ
    ゲーテ

    Johann Wolfgang Goethe 一七四九―一八三二年。ドイツのフランクフルト・アム・マインに生まれる。ドイツを代表する詩人、劇作家、小説家。また、色彩論、動植物形態学、鉱物学などの自然研究にも従事、さらにワイマール公国の宮廷と政治、行政に深く関わる。小説の代表作に『若きウェルテルの悩み』『ヴィルヘルム・マイスターの修業時代』など。

    手塚 富雄 (テヅカトミオ)
    手塚富雄

    一九〇三(明治三六)年宇都宮市生まれ。東京帝国大学文学部独文科を卒業と同時に旧制松本高校教授となる。四三年から六四年まで東京大学文学部でドイツ近代抒情詩を講義する。東京大学名誉教授。文化功労者。八三(昭和五八)年没。著書に『手塚富雄著作集』(全八巻)ほか、訳書にゲーテ『ファウスト』(読売文学賞)、リルケ『ドゥイノの悲歌』ほか多数。

ファウスト-悲劇第二部(中公文庫<ケ1-5>) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:中央公論新社
著者名:ゲーテ(著)/手塚 富雄(訳)
発行年月日:2019/05/25
ISBN-10:4122067421
ISBN-13:9784122067424
判型:文庫
対象:教養
発行形態:文庫
内容:外国文学小説
言語:日本語
ページ数:628ページ
縦:16cm

    中央公論新社 ファウスト-悲劇第二部(中公文庫<ケ1-5>) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!