アナリシス・アイ―サッカーの面白い戦術分析の方法、教えます(小学館新書) [新書]
    • アナリシス・アイ―サッカーの面白い戦術分析の方法、教えます(小学館新書) [新書]

    • ¥88027ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003129382

アナリシス・アイ―サッカーの面白い戦術分析の方法、教えます(小学館新書) [新書]

  • 5.0
価格:¥880(税込)
ポイント:27ポイント(3%還元)(¥27相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2019/05/31
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

アナリシス・アイ―サッカーの面白い戦術分析の方法、教えます(小学館新書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    得点したら喜び、失点したらだんまり。試合に勝てばすべて良しで、負けが込んだら監督交代…そんな「サッカーの見方」では、現代サッカーに取り残される!?プロの監督から一ファンまで、「戦術的」な試合分析が大流行する昨今。SNSで精力的に活動する「戦術クラスタ」の最古参である著者が、新しくて面白いサッカーの「分析眼」の習得法を提示する。アジアカップで準優勝に終わり、コパ・アメリカを控える日本代表の未来も見据える一冊。
  • 目次

    はじめに

    第1章 サッカー再考~「時間」「スペース」「配置」「選手」~
    「時間」:サッカーは「認知」でする
    「スペース」:空間の支配力
    「配置」:戦術的振る舞い
    「ゾーン」と「マンマーク」
    「選手」:最後は個人が決める
    コラム「攻撃」と「守備」とは?

    第2章 実践編~試合分析のフレームワーク~
    1:選手の配置図を知る
    2:見逃してはいけないキックオフ
    3:気をつけるべき偽りの序盤戦
    4:局面の繰り返しと内容の評価
    5:移動による変化を見逃さない
    5―1:列
    5―2:レーン
    5―3:列 × レーン
    5―4:ピンどめ
    5―5:ボール非保持側の移動
    6:すべてを一変させる局面変化
    7:残り時間とスコアに注意

    第3章 ゾーン1~ビルドアップとロングボール~
    ゾーン1:ボールを前進させる哲学
    ショートパスによる前進:ビルドアップ
    ビルドアップのチェックポイント1:CBの距離
    ビルドアップのチェックポイント2:列の移動の有無
    ロングボールによる前進
    ロングボールの目的1:マイボールによる前進
    ロングボールの目的2:局面の移行
    ロングボールの目的3:裏狙い
    ロングボールを蹴る選手
    クリアー

    第4章 ゾーン2~スペースの創出と配置の破壊~
    ゾーン2:崩して壊せ
    崩しの手段1:ボールの横移動
    崩しの手段2:ボールの縦移動
    崩しの手段3:リズムチェンジ・テンポチェンジ
    崩しの手段4:複数の選択肢
    崩しの手段4―1:三角形(外か内か)
    崩しの手段4―2:ひし形(外か内か奥か)
    崩しの手段4―3:ポジションチェンジ(旋回)
    崩しの手段5:複数の守備の基準点で生まれるズレ

    第5章 ゾーン3~ゴール前の攻防~
    ゾーン3:最後は個の能力?
    ビエルサゾーンから打て!
    移動、移動、移動
    クロス、クロス、クロス
    視野の大外からの奇襲
    天才を解き放て

    第6章 日本代表試合分析 ~2019アジアカップカタール戦、国際親善試合コロンビア戦~
    分析:2019/2/1 アジアカップ決勝 日本対カタール
    キックオフ:いきなり露呈した日本の精神状態
    序盤戦:ビルドアップを狙う両チーム
    12分~:息ができない日本
    27分~:やっとできた日本の修正
    後半開始:カタールの修正、さらに息を吹き返す日本
    60分~:押せ押せニッポン、待望の得点
    69分~:カタールのカウンター一閃
    83分~:日本、押し込むものの…
    雑感:ボール非保持の際の振る舞い
    分析:2019/3/22 国際親善試合 日本対コロンビア
    キックオフ:意地でも繋ぐコロンビア
    序盤戦:ハメスとバリオスの列下り
    15分~:コロンビア右サイドの攻撃不全と山口蛍
    30分~:じれったい前半戦
    後半開始:4―4―2の恐怖
    64分~:転換した局面
    雑感:ボール保持の改善点
    日本代表、今後の展望

    おわりに
  • 内容紹介

    サッカーが「ながら見」できなくなる本

    得点したら喜び、失点したらだんまり。
    試合に勝てばすべて良しで、負けが込んだら監督交代…
    そんな「サッカーの見方」では、現代サッカーに取り残される!?
    プロの監督から一ファンまで、「戦術的」な試合分析が大流行する昨今。
    SNSで精力的に活動する「戦術クラスタ」の最古参である著者が、
    新しくて面白いサッカーの「分析眼」の習得法を提示する。
    アジアカップで準優勝に終わり、コパ・アメリカを控える
    日本代表の未来も見据える一冊。


    《著者プロフィール》
    らいかーると
    1982年、浦和出身。とあるサッカーチームの監督。
    サッカー戦術分析ブログ『サッカーの面白い戦術分析を心がけます』主宰。
    海外サッカー、Jリーグ、日本代表戦など幅広い試合を取り上げ、
    ユニークな語り口で試合を分析する人気ブロガー。
    サッカーライターとは違う「戦術クラスタ」の最古参であり、
    「footballista」や「Goal.com」などに寄稿多数。本書が初の単著となる。
    Twitter:@qwertyuiiopasd
    ブログ:http://building-up.com/


    【編集担当からのおすすめ情報】
    「らいかーるとさんのような『分析眼』を身につけるためには、どうすればいいですか?」
    そんな質問から始まった本書。
    打合せの時や、一緒に試合を観戦した時、そして原稿をいただいた時…
    らいかーるとさんの話を聞く度に、私のサッカーの見方がどんどん変わっていくのを感じました。
    みなさんも是非、本書を読んでサッカーに深く深くハマってください!


    図書館選書
    サッカー「新常識」入門の決定版。人気ブロガーの著者が、新しくて面白いサッカーの「分析眼」の習得法を提示する。アジアカップで準優勝に終わり、コパ・アメリカを控える日本代表の未来も見据える一冊。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    らいかーると(ライカールト)
    1982年、浦和出身。とあるサッカーチームの監督。サッカー戦術分析ブログ『サッカーの面白い戦術分析を心がけます』主宰。『アナリシス・アイ―サッカーの面白い戦術分析の方法、教えます』が初の単著となる

アナリシス・アイ―サッカーの面白い戦術分析の方法、教えます(小学館新書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:らいかーると(著)
発行年月日:2019/06/05
ISBN-10:4098253496
ISBN-13:9784098253494
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:体育・スポーツ
言語:日本語
ページ数:222ページ
縦:18cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 アナリシス・アイ―サッカーの面白い戦術分析の方法、教えます(小学館新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!