図説 ヴィクトリア朝の女性と暮らし―ワーキング・クラスの人びと(ふくろうの本) [全集叢書]
    • 図説 ヴィクトリア朝の女性と暮らし―ワーキング・クラスの人びと(ふくろうの本) [全集叢書]

    • ¥1,98060ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003130234

図説 ヴィクトリア朝の女性と暮らし―ワーキング・クラスの人びと(ふくろうの本) [全集叢書]

価格:¥1,980(税込)
ポイント:60ポイント(3%還元)(¥60相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:河出書房新社
販売開始日: 2019/05/27
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

図説 ヴィクトリア朝の女性と暮らし―ワーキング・クラスの人びと(ふくろうの本) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    目に見えないものとされてきた大多数の人々の「普通」の暮らしとは?その真実を膨大な史料から読みとく画期的な書。空前の繁栄を見せた「イギリス帝国」と華やかなヴィクトリア朝文化。その陰には貧困や疫病に苦しみ、学校に行きたいと願いながら過酷な労働を担い、その困難のなかから、いまに至る英国文化を築いた女性たちがいた!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 小学校に行くということ(小学校の教員
    生徒たち)
    第2章 働く人々の生活(住居と生活
    食と生活
    衣服の特徴
    余暇・娯楽の始まり ほか)
    第3章 女性の職業(階級とワーキング・クラス
    伝統的な女性の仕事とそのイメージ
    新たな女性の職業と社会進出)
  • 出版社からのコメント

    隠されていたワーキング・クラスの女子、女性の暮らしの実態を明かす!教育、住居、食物、衣服、娯楽。英国文化の独自性の謎に迫る。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    川端 有子(カワバタ アリコ)
    京都市生まれ。神戸大学、関西学院大学大学院博士課程満期退学、ローハンプトン大学(イギリス)にてPhD取得。愛知県立大学を経て、日本女子大学家政学部児童学科教授
  • 著者について

    川端 有子 (カワバタ アリコ)
    京都市生まれ。関西学院大学大学院博士課程後期課程単位取得満期退学、ローハンプトン大学で博士号取得。現在、日本女子大学教授。著書に『少女小説から世界が見える』、共著に『図説 英国レディの世界』等多数。

図説 ヴィクトリア朝の女性と暮らし―ワーキング・クラスの人びと(ふくろうの本) の商品スペック

商品仕様
出版社名:河出書房新社
著者名:川端 有子(著)
発行年月日:2019/05/30
ISBN-10:4309762824
ISBN-13:9784309762821
判型:B5
対象:一般
発行形態:全集叢書
内容:民族・風習
言語:日本語
ページ数:127ページ
縦:22cm
横:17cm
他の河出書房新社の書籍を探す

    河出書房新社 図説 ヴィクトリア朝の女性と暮らし―ワーキング・クラスの人びと(ふくろうの本) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!