哲学の苑にて [単行本]
    • 哲学の苑にて [単行本]

    • ¥5,940179ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003130748

哲学の苑にて [単行本]

価格:¥5,940(税込)
ポイント:179ポイント(3%還元)(¥179相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:晃洋書房
販売開始日: 2019/04/16
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

哲学の苑にて [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    二十代の終り、ドイツ留学中の処女論文で永劫回帰説の証明を試み、ドイツ哲学界の一角を揺るがせた著者(本文333頁参照)が哲学の苑を逍遙したその後四十年。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 文芸との間で(昭和四十五年十一月二十五日の死―西方からの或る追想
    高井有一『真実の学校』
    田中美和太郎著『人生論風に』の時代
    プロトス)
    第2部 西田幾多郎の哲学を巡って(老いて広まる世界―哲学者西田幾多郎の場合
    ヴィタ・モルターリス
    道―出会いの場所(一つの解釈学的試論)
    “山これやまといふなり”―西田哲学による、自己同一についてのもう一度の考察)
    第3部 日本の国土自然を想うて(時空間表現としての国土自然―『菊と刀』の誤読を排す
    日本の国土自然を想う―平成二十三年三月十一日の後で
    日本の国土自然の非情について―「日本の国土自然を想う」への補遺)
    第4部 ハイデガーの哲学に倣いて(生きものとしての実存または虚存
    ハイデガーから道元へ―同一性の概念を橋として)
    第5部 書評から展じて(池田善昭著『「哲学」のゆくえ』を読む
    自然と歴史―西洋哲学から『江戸のダイナミズム』を読む)
    付録
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    山下 善明(ヤマシタ ヨシアキ)
    昭和24年富山県に生る。昭和53年上智大学哲学研究科博士課豪修了。同年H・ヘルツ記念財団奨学生としてドイツ・ミュンスター大学に留学(55年帰国)。現在、明星大学教授

哲学の苑にて [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:晃洋書房 ※出版地:京都
著者名:山下 善明(著)
発行年月日:2019/04/10
ISBN-10:4771032017
ISBN-13:9784771032019
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:哲学
ページ数:353ページ
縦:22cm
他の晃洋書房の書籍を探す

    晃洋書房 哲学の苑にて [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!