ポーズが描ければ動きも描ける たてなか流クイックスケッチ [単行本]
    • ポーズが描ければ動きも描ける たてなか流クイックスケッチ [単行本]

    • ¥2,97090ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009003131185

ポーズが描ければ動きも描ける たてなか流クイックスケッチ [単行本]

  • 5.0
価格:¥2,970(税込)
ポイント:90ポイント(3%還元)(¥90相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ボーンデジタル
販売開始日: 2019/05/25
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ポーズが描ければ動きも描ける たてなか流クイックスケッチ の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「はじめて人物を描く」方のために、ベテランアニメーター立中順平氏がやさしく解説!!静止した人物からはじめて動きのあるスケッチを目指します。
  • 目次

    はじめに
    本書の使い方

    PART I シンプルにはじめましょう!
    Chapter I クイックスケッチとは?
    クイックスケッチとの出会い
    思い込みを捨てる
    力を抜いて柔軟に
    他人の目、自分の目を気にしない
    コラム:子どもの絵には勝てない
    好きな対象を描く
    クイックスケッチは観察の記録
    大きいサイクルの要素としてのスケッチ
    速く描く?
    まとめ
    コラム:小学生の僕が描きたかったもの

    Chapter II 全身をカンタンに描く練習
    基本構造に注目する
    全身を平面で描く
    立体にする
    非対称のバランス
    コラム:ジェスチャー
    まとめの練習
    まとめ

    Chapter III 印象をとらえる
    描く瞬間を選ぶ
    正解を探さない
    印象を描く
    簡略化する
    ものまね
    動きのひとコマを描く練習
    コラム:描き始めが難しいとき
    コラム:スケッチ、習作、素描を観る
    まとめ

    PART 2 クイックスケッチのティップス
    1.基本
    印象を描く
    柔軟な気持ちで描く
    よく見て描く!?
    1つを掘り下げる
    分析する
    奥行き(立体)を示す
    短縮法
    対比
    あえてラインを引かない
    あえて平面的に描く
    アクションライン
    シルエット
    コンタクトスポーツ
    動きや向きの中心は胸郭
    重心
    崩れたバランス
    流れ(フロー)を意識する
    コラム:大きい骨と関節

    2. 部位と衣服
    頭部から首

    腕と手
    胸郭
    胸郭、腹部、骨盤
    腰と大腿
    臀部

    腕と脚の曲げ

    衣服
    コラム:知っているつもり

    3. 一歩先へ
    動きをとらえる
    予感と余韻
    ポーズを読み取る
    表現の幅
    感情を込める
    驚きや感動を伝える
    現実を見る
    何も見ずに描く
    パターンにはまらない
    シルエットからのクイックスケッチ

    Part 3 スケッチ集
  • 出版社からのコメント

    ベテランアニメーター立中順平氏が、動きのある人物の描き方を教えます。
  • 内容紹介

    人の全身をサクッと描けるようになりたい!
    「動き」のある人物を描きたい!!

    ベテランアニメーター立中順平氏が、その方法をやさしく解説しています。
    静止した人物からはじめ、動きをとらえます。

    短時間のスケッチは、シンプルに考えれば楽しく描けます。

    やさしくはじめて、観点を1つずつ増やしていきましょう。

    Part Iはチュートリアルです。
    ◆静止画(写真)を使い、1分~2分でシンプルに「ジェスチャードローイング」を描きます。
    =>円とライン<だけ>ではじめるから、すぐに描けます。

    ◆短い動画を使い、動く人物を描くポイントを学びます。
    =>「動き」を表す要素<だけ>に注目して描きます。


    後半はTIPS集です。クイックスケッチに取り入れたいヒントを探すリファレンスにお使いください。

    スケッチは、観察の経験を豊かにしてくれます。
    想像から描くときにも、現実感のある人間が描けるようになります。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    立中 順平(タテナカ ジュンペイ)
    岡山県出身。1993年よりディズニーアニメーションジャパンにてアニメーターとして仕事をはじめる。以後、アンサースタジオを経て現在フリー。現在はアクション作画監督としてさまざまな作品に参加し、特にスポーツのアニメーションにおける動きの表現を担うベテランアニメーター
  • 著者について

    立中 順平 (タテナカ ジュンペイ)
    岡山県出身。1993年よりディズニーアニメーションジャパンにてアニメーターとして
    の仕事をはじめる。以後、アンサースタジオを経て現在フリー。

    「tigger movie 」「メジャー(TV)」「ダイヤのA」「ユーリ!!!on Ice」「ゾンビランドサガ」などの作品に参加。現在はアクション作画監督としてさまざまな作品に参加し、特にスポーツのアニメーションにおける動きの表現を担うベテランアニメーター。

ポーズが描ければ動きも描ける たてなか流クイックスケッチ の商品スペック

商品仕様
出版社名:ボーンデジタル
著者名:立中 順平(著)
発行年月日:2019/05/25
ISBN-10:4862464459
ISBN-13:9784862464453
判型:規大
対象:一般
発行形態:単行本
内容:絵画・彫刻
言語:日本語
ページ数:217ページ
縦:26cm
横:19cm
他のボーンデジタルの書籍を探す

    ボーンデジタル ポーズが描ければ動きも描ける たてなか流クイックスケッチ [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!