グルーマーに必要な「問題犬を扱う」テクニック―震える・暴れる・噛む・吠える理由を知れば、犬ともっと仲良くなれる(世界のドッグスペシャリスト) [単行本]
    • グルーマーに必要な「問題犬を扱う」テクニック―震える・暴れる・噛む・吠える理由を知れば、犬ともっと仲良くなれる(世界のド...

    • ¥2,20066ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年10月21日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003131324

グルーマーに必要な「問題犬を扱う」テクニック―震える・暴れる・噛む・吠える理由を知れば、犬ともっと仲良くなれる(世界のドッグスペシャリスト) [単行本]

価格:¥2,200(税込)
ポイント:66ポイント(3%還元)(¥66相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年10月21日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:誠文堂新光社
販売開始日: 2019/06/12
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

グルーマーに必要な「問題犬を扱う」テクニック―震える・暴れる・噛む・吠える理由を知れば、犬ともっと仲良くなれる(世界のドッグスペシャリスト) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    犬が嫌がらないグルーミングテクニックを紹介。
  • 目次

    私たちグルーマーにできること

    問題犬と言われる犬とは? グルーミングサロンに行くぞ! 編
    Case 1 車内で吠えまくる

    サロンでのファースト・コンタクト 飼い主が店に到着したら! 編
    Case 2 車やキャリーバッグから出てこない
    Case 3 店に入るときに震える、怯える
    Case 4 飼い主から渡されるとき、嫌がる・噛もうと抵抗する

    飼い主が帰ったらグルーミングの準備をするぞ! 編
    Case 5 首輪を外そうとすると嫌がる・抵抗する・噛みつこうとする
    Case 6 近づこうとすると嫌がる・噛みつこうとする
    Case 7 クレートやケージに入らない

    さて、いよいよグルーミングを始めるぞ! 編
    Case 8 テーブルの上を怖がる
    Case 9 出入り口をずっと見ている
    Case 10 テーブルの上でジッとしていない
    Case 11 テーブルの上で立てない
    Case 12 ブラシを嫌がる
    Case 13 バリカンを嫌がる
    Case 14 顔ブラシが嫌い
    Case 15 顔バリカンが嫌い
    Case 16 耳のあたりを触らせない
    Case 17 シャンプーが嫌い
    Case 18 ドライヤーが嫌い
    Case 19 バリケンやケージの中で泣き叫ぶ
    Case 20 ハサミを嫌がる
    Case 21 爪切りが嫌い
    Case 22 耳掃除が嫌い
    Case 23 足の裏を触られるのが苦手
    Case 24 足先を触らせない
    Case 25 足踏みをする
    Case 26 すぐお座りをする
    Case 27 肛門周りのカットを嫌がる

    Column
  • 出版社からのコメント

    トリミングが嫌いな犬たちへの接し方は、100頭いれば500通り。上手に犬も嫌がらないグルーミングをするテクニックをご紹介。
  • 内容紹介

    アメリカのサンディエゴでトリミングサロン「KM DOG CO」を経営するカリスマトリマーの中島かおるさん。
    中島さんは、他のサロンで断られたトリミング嫌いな犬たちをすべて受け入れていて、
    それでも今まで一度も犬に噛まれたことはありません。

    それどころか、中島さんの手にかかると、最初は震えたり、吠えたり、暴れたりしていた犬たちが、
    トリミングを嫌がらず、とても穏やかな表情へと変わっていきます。
    中島さんいわく、犬たちへの接し方は、100頭いれば500通りもあるそうです。
    そして、犬だけでなく、飼い主への接し方も、犬へ影響を与えます。

    中島さんがいままで培ったその技は、日本でも大きな反響を呼び、来日セミナーのチケットはすぐに完売になるほど。
    そのテクニックを、はじめて書籍化しました。
    写真や漫画も加えて、わかりやすく解説しています。

    ■目次
    私たちグルーマーにできること

    問題犬と言われる犬とは? グルーミングサロンに行くぞ! 編
    Case 1 車内で吠えまくる

    サロンでのファースト・コンタクト 飼い主が店に到着したら! 編
    Case 2 車やキャリーバッグから出てこない
    Case 3 店に入るときに震える、怯える
    Case 4 飼い主から渡されるとき、嫌がる・噛もうと抵抗する

    飼い主が帰ったらグルーミングの準備をするぞ! 編
    Case 5 首輪を外そうとすると嫌がる・抵抗する・噛みつこうとする
    Case 6 近づこうとすると嫌がる・噛みつこうとする
    Case 7 クレートやケージに入らない

    さて、いよいよグルーミングを始めるぞ! 編
    Case 8 テーブルの上を怖がる
    Case 9 出入り口をずっと見ている
    Case 10 テーブルの上でジッとしていない
    Case 11 テーブルの上で立てない
    Case 12 ブラシを嫌がる
    Case 13 バリカンを嫌がる
    Case 14 顔ブラシが嫌い
    Case 15 顔バリカンが嫌い
    Case 16 耳のあたりを触らせない
    Case 17 シャンプーが嫌い
    Case 18 ドライヤーが嫌い
    Case 19 バリケンやケージの中で泣き叫ぶ
    Case 20 ハサミを嫌がる
    Case 21 爪切りが嫌い
    Case 22 耳掃除が嫌い
    Case 23 足の裏を触られるのが苦手
    Case 24 足先を触らせない
    Case 25 足踏みをする
    Case 26 すぐお座りをする
    Case 27 肛門周りのカットを嫌がる

    Column

    ****************************************
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    中島 かおる(ナカジマ カオル)
    警察犬訓練所見習いやショーアシスタント、ペットグルーマーなどの経験を積み、渡米。プロハンドラーであるバーバラ・ハンフリー女史のアシスタントに就く。1995年サンディエゴでKM DOG COおよびKN Tour Service Incを設立。現在は、グルーマーおよびセミナー講師、審査員としても活躍。若者の人材育成や、犬猫の保護活動にも力を注ぐ
  • 著者について

    中島 かおる (ナカジマ カオル)
    ■中島 かおる(ナカジマ カオル)
    警察犬訓練所見習いやドッグショー・アシスタント、ペットグルーマーなどの経験を積み、渡米。
    プロ・ハンドラーであるバーバラ・ハンフリー女史のアシスタントに就く。
    1995年、サンディエゴでKM DOG COおよびKN Tour Service Incを設立。
    現在は、グルーマーおよびセミナー講師、審査員としても活躍。
    若者の人材育成や、犬猫の保護活動にも力を注ぐ。

グルーマーに必要な「問題犬を扱う」テクニック―震える・暴れる・噛む・吠える理由を知れば、犬ともっと仲良くなれる(世界のドッグスペシャリスト) の商品スペック

商品仕様
出版社名:誠文堂新光社
著者名:中島 かおる(著)
発行年月日:2019/06/25
ISBN-10:4416518439
ISBN-13:9784416518434
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:諸芸・娯楽
言語:日本語
ページ数:159ページ
縦:21cm
他の誠文堂新光社の書籍を探す

    誠文堂新光社 グルーマーに必要な「問題犬を扱う」テクニック―震える・暴れる・噛む・吠える理由を知れば、犬ともっと仲良くなれる(世界のドッグスペシャリスト) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!