TECHビジネス大全 [ムックその他]
    • TECHビジネス大全 [ムックその他]

    • ¥3,08093ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年10月23日水曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003131888

TECHビジネス大全 [ムックその他]

価格:¥3,080(税込)
ポイント:93ポイント(3%還元)(¥93相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年10月23日水曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日経BP社
販売開始日:2019/04/17
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 135889位

TECHビジネス大全 [ムックその他] の 商品概要

  • 目次

    Chapter1 フードTech
    Chapter2 ファッションTech
    Chapter3 リテールTech
    Chapter4 FinTech
    Chapter5 物流Tech
    Chapter6 生産Tech
    Chapter7 農業Tech
    Chapter8 畜産Tech
    Chapter9 水産Tech
    Chapter10 インフラ・建設Tech
    Chapter11 教育Tech
    Chapter12 インシュアTech
    Chapter13 医療Tech
    Chapter14 スポーツTech
    Chapter15 交通Tech
    Chapter16 ロボットTech
    Chapter17 HRTech
    Chapter18 レグTech
  • 出版社からのコメント

    SEの進む道は明確である。本書にてTECHビジネスの実態を研究し、新しいタイプのエンジニアとして活躍してほしい。
  • 内容紹介

    いざ進めSE!
    日本の未来は「TECHビジネス」にある

     「SE(システムエンジニア)」の実態は、ユーザー企業(または事業部門)のシステム開発を請け負う技術者だ。情報システムはあらゆる業界に浸透しており、日本の情報システム化を進めたのはSEといっても言い過ぎではない。

     しかし、今のようなSIビジネスがいつまでも続くとは思えない。また、これからの注目は「人工知能(AI)」に代表される、いわゆる「デジタル技術」である。誤解を恐れずに言えば、ITとデジタル技術は別物である。

     従来の仕事は減り、新たな仕事は従来の延長にはない。そういう意味では「さらばSE」であり、SEはスキルチェンジすべき時なのだ。本書はこの立場に立っている。

     SEの進む道は明確である。ITを駆使してユーザー企業の本業を支援することだ。そうした取り組みは一般に「〇〇テック」と呼ばれる。「フィンテック」を代表に、「HRテック」「農業テック」「リテールテック」「物流テック」など、業界などを指す言葉に「テック」をつなげたキーワードがそれだ。これらを総称して、本書では「TECHビジネス」と呼んでいる。

     本書にてTECHビジネスの実態を研究し、新しいタイプのエンジニアとして活躍してほしい。

TECHビジネス大全 [ムックその他] の商品スペック

商品仕様
出版社名:日経BP社
著者名:日経xTECH(編)
発行年月日:2019/04
ISBN-10:4296102699
ISBN-13:9784296102693
判型:規大
発行形態:ムックその他
内容:電子通信
言語:日本語
ページ数:327ページ
縦:28cm

    日経BP社 TECHビジネス大全 [ムックその他] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!