そこが知りたい!労災裁判例にみる労働者の過失相殺 [単行本]

販売休止中です

    • そこが知りたい!労災裁判例にみる労働者の過失相殺 [単行本]

    • ¥2,97090ポイント(3%還元)
100000009003133012

そこが知りたい!労災裁判例にみる労働者の過失相殺 [単行本]

価格:¥2,970(税込)
ポイント:90ポイント(3%還元)(¥90相当)
日本全国配達料金無料
出版社:労働調査会
販売開始日: 2015/01/26
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

そこが知りたい!労災裁判例にみる労働者の過失相殺 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    労働災害の過失相殺について、わが国で初めての体系書。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 労働災害の過失相殺―総論(労災保険給付と民事賠償の併存請求と過失相殺―労災の損害補てんの特質
    過失相殺の歴史的な流れ―過失相殺の理論はローマ法時代に発生
    過失相殺とは何か―損害賠償の認定上における被害者側の「過失の斟酌」 ほか)
    第2章 労働災害の過失相殺の割合別事例(判例)の一覧表(10%~の過失相殺の事例
    20%~の過失相殺の事例
    30%~の過失相殺の事例 ほか)
    第3章 労働災害の過失割合ごとの類型別事例について(10%程度の過失相殺
    20%程度の過失相殺
    30%程度の過失相殺 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    安西 愈(アンザイ マサル)
    1938年香川県に生まれる。1958年香川労働基準局採用。1962年中央大学法学部(通信教育課程卒)。1963年大内労基署等勤務(労基監督官)。1964年労働省労働基準局へ転任。1969年労働省退職、司法研修所に入る。1971年弁護士登録。1985年第一東京弁護士会副会長。1991年最高裁司法研修所教官。1999年日弁連研修委員長。2004年より09年まで中央大学法科大学院客員教授を務める

そこが知りたい!労災裁判例にみる労働者の過失相殺 の商品スペック

商品仕様
出版社名:労働調査会
著者名:安西 愈(著)
発行年月日:2015/01/26
ISBN-10:4863194293
ISBN-13:9784863194298
判型:A5
対象:実用
発行形態:単行本
内容:社会科学総記
ページ数:501ページ
縦:21cm
他の労働調査会の書籍を探す

    労働調査会 そこが知りたい!労災裁判例にみる労働者の過失相殺 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!