はじめてのEffekseer-フリーで使えるゲーム用「エフェクトツール」(I/O BOOKS) [単行本]

販売休止中です

    • はじめてのEffekseer-フリーで使えるゲーム用「エフェクトツール」(I/O BOOKS) [単行本]

    • ¥2,53076ポイント(3%還元)
100000009003135804

はじめてのEffekseer-フリーで使えるゲーム用「エフェクトツール」(I/O BOOKS) [単行本]

  • 1.0
価格:¥2,530(税込)
ポイント:76ポイント(3%還元)(¥76相当)
日本全国配達料金無料
出版社:工学社
販売開始日: 2019/04/26
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

はじめてのEffekseer-フリーで使えるゲーム用「エフェクトツール」(I/O BOOKS) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「エフェクト」はプレイヤーに「楽しさ」や「爽快感」を与えるだけではなく、「ゲーム内の情報を伝える」という大事な役目も担っています。「Effekseer」(エフェクシア)は「爆発」や「ヒット・エフェクト」などさまざまな「エフェクト」を制作できる、「フリー」で「オープン・ソース」なツールです。本書では、「Effekseer」の導入から、「基本的なエフェクトの作成方法」、さらに「ヒット・マーク」「雷」「魔法陣」など、実用的なエフェクトの作り方、作ったエフェクトを他で使う方法について解説しています。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 「Effekseer」をはじめる(「Effekseer」の導入方法
    「Effekseer」の画面説明 ほか)
    第2章 「Effekseer」の基本(「ノード」
    「空間」と「座標」 ほか)
    第3章 Effekseerの使い方(パネルの表示方法
    パーティクル・エフェクト ほか)
    第4章 エフェクトの制作例(「ヒットマーク」を作ろう!
    「ジャンプ・エフェクト」を作ろう ほか)
    第5章 作った「エフェクト」を他の環境で使う(録画して使う
    他のアプリケーションで使う ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    澤田 進平(サワダ シンペイ)
    2015年筑波大学システム情報工学研究科博士課程後期修了(工学博士)

はじめてのEffekseer-フリーで使えるゲーム用「エフェクトツール」(I/O BOOKS) の商品スペック

商品仕様
出版社名:工学社
著者名:澤田 進平(著)
発行年月日:2019/04/25
ISBN-10:4777520765
ISBN-13:9784777520763
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:情報科学
ページ数:239ページ
縦:21cm
他の工学社の書籍を探す

    工学社 はじめてのEffekseer-フリーで使えるゲーム用「エフェクトツール」(I/O BOOKS) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!