整形外科医が今日から始める がんロコモ がん患者が「動けること」がいま 求められている [単行本]
    • 整形外科医が今日から始める がんロコモ がん患者が「動けること」がいま 求められている [単行本]

    • ¥3,850116ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009003136182

整形外科医が今日から始める がんロコモ がん患者が「動けること」がいま 求められている [単行本]

価格:¥3,850(税込)
ポイント:116ポイント(3%還元)(¥116相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:総合医学社
販売開始日: 2019/05/16
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

整形外科医が今日から始める がんロコモ がん患者が「動けること」がいま 求められている の 商品概要

  • 目次

    ◎がんとロコモティブシンドローム
     がんロコモとロコモ
      ─その概念と重要性─
     がんロコモで変化する整形外科の存在意義
      ─ロコモティブシンドロームの新たな展開─
     「がん時代」における骨転移診療のあるべき姿

    ◎がんリハビリテーションとの協調
     がんロコモに期待すること
      ─がんリハビリテーションにおける運動器管理─
     がんロコモを意識したがんリハビリテーション治療の重要性

    ◎整形外科専門領域とのかかわり
     外傷:病的骨折という外傷領域の新分野
     脊柱:予後の延長が変える脊椎転移の治療戦略
     関節:がん患者の運動器疾患
      ─その痛みはがんの痛みなのか?─
     スポーツ医学:がん生存者のスポーツ活動をどう支えるか?
     関節リウマチ:関節リウマチとがんロコモ
      ─その時どう判断するか─

    ◎がん時代の整形外科の役割
     大学病院でのがん診療に求められる運動器マネジメント
     変わりゆく「がん診療」における整形外科の新たな役割
     骨軟部腫瘍専門医不在の骨転移診療で整形外科が成しえること
     整形外科は緩和ケアを変える!

    ◎骨軟部腫瘍専門医から見たがんロコモ
     がんロコモががん診療を変える
      ─整形外科が「がん診療」で実現できること─
     骨軟部腫瘍専門医による新しいがん患者の運動器マネジメント
     「動ける」ことを意識した骨転移診療の意義
     がんセンターにおける「がんロコモ」の可能性
  • 内容紹介

    整形外科医ががん診療における運動器マネジメントのリーダーとなるためのテキスト。
    がんに苦手意識をもつ整形外科医にこそ役立つ1冊。

整形外科医が今日から始める がんロコモ がん患者が「動けること」がいま 求められている の商品スペック

商品仕様
出版社名:総合医学社
著者名:ロコモチャレンジ!推進協議会がんロコモワ(編)
発行年月日:2019/06
ISBN-10:4883786730
ISBN-13:9784883786732
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:医学・薬学・歯学
言語:日本語
ページ数:168ページ
他の総合医学社の書籍を探す

    総合医学社 整形外科医が今日から始める がんロコモ がん患者が「動けること」がいま 求められている [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!