アフタヌーンティで旅するイギリス [単行本]

販売を終了しました

    • アフタヌーンティで旅するイギリス [単行本]

100000009003136701

アフタヌーンティで旅するイギリス [単行本]

販売終了時の価格: ¥1,650(税込)
フォーマット:
出版社:ダイヤモンド・ビッグ社
販売開始日: 2019/05/17(販売終了商品)
お取り扱い: のお取り扱い商品です。

カテゴリランキング

販売を終了しました

アフタヌーンティで旅するイギリス [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    本場の英国でティータイムを愉しむための1冊。イギリスを知り尽くしたエディターが厳選して紹介するアフタヌーンティー案内の決定版。
  • 目次

    日本でも流行中のアフタヌーンティーは、1840年頃にイギリスの上流階級で始まった喫茶習慣です。200年近い時を経た現在では、高級ホテルやマナーハウスなどで愉しむ格式の高いものから、可愛いインテリアに囲まれながら、気軽に美味しく味わえるものまで、さまざまな形でイギリスの暮らしの中に強く根付き、愛され続けています。本誌は「珠玉のティータイム」を求めて、アフタヌーンティー発祥の英国を旅する際の最良の友となります。

    ※本書には以下の内容が収録されています。

    アフタヌーンティー好きなら、本場イギリスで至高のティータイムを愉しみたいはず。でも、どこに行ったらいよいのか分からない。その答えが本書に。

    ★マナーハウスで愉しむ優雅なティータイム
    ロンドン郊外から、スコットランド、湖水地方、コッツウォルズなどイギリス全土から、一度は経験したい憧れのアフタヌーンティーを厳選してご紹介します。

    ★ロンドンで出会うアフタヌーンティー&スペシャル
    この章はロンドンに絞って、一度は足を運びたい人気店から、隠れ家的なゆったりできるティールーム、気軽に楽しめるカジュアルなお店まで用途別にご紹介。
    豪華客船や豪華列車、競馬場でのスペシャル体験も。

    ★アフタヌーンティー・バイブル
    アフタヌーンティーの習慣を始めたアンナ・マリア・ラッセルの故郷ウーバン・アビーやアフタヌーンティーを愉しむときに最低限知っておくべきマナーを紹介します。


    □□主要コンテンツ□□

    ●Part1
     アフタヌーンティーが生まれた館
     ウォーバンアビーへ

    ●Part2
     生き方が代わるかもしれない
     マナーハウスホテルでのティータイム

    ●Part3
     特別なときの特別なティータイム

    ●Part4
     ロンドンで出会うアフタヌーンティーの饗宴

    ●Part5
     アフタヌーンティーのためのエチケット&マナー

    □□コラム□□
    ◎カントリーサイドホテルの選び方&過ごし方
    ◎イギリス年間社交カレンダー
    ◎SAGAクルーズに見るイギリス式ドレスコードの基礎知識
    ◎アフタヌーンティーを学ぶ
    ◎アフタヌーンのための英会話集
    ◎日本でおすすめのアフタヌーンティープレイス


    ※予告なく一部内容が変更される可能性もあります。予めご了承ください。
  • 出版社からのコメント

    カントリーサイドからロンドンまで。優雅で素敵なアフタヌーンティーの旅へ
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    新宅 久起(シンタク ヒサキ)
    駐日英国大使館発行の広報誌『クオリティ・ブリテン』の編集に携わったことがきっかけで“イギリス”に出会う。2004年にイギリス情報誌『英国特集』を創刊。タイトルを『RSVP』に変え、以降14年にわたって編集長を務める。現在はイギリスをテーマにした催事・イベント企画、イギリスツアーなどを実施。2019年初夏より日本初のアフタヌーンティー専門ティーサロン「スリーティアーズ」をオープン

アフタヌーンティで旅するイギリス [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:ダイヤモンド・ビッグ社
著者名:新宅 久起(著)
発行年月日:2019/05/29
ISBN-10:4478823383
ISBN-13:9784478823385
判型:A5
発売社名:ダイヤモンド社
対象:一般
発行形態:単行本
内容:旅行
言語:日本語
ページ数:127ページ
縦:21cm
他のダイヤモンド・ビッグ社の書籍を探す

    ダイヤモンド・ビッグ社 アフタヌーンティで旅するイギリス [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!