Visual Studioパーフェクトガイド [単行本]
    • Visual Studioパーフェクトガイド [単行本]

    • ¥3,05892ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年10月17日木曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003137805

Visual Studioパーフェクトガイド [単行本]

価格:¥3,058(税込)
ポイント:92ポイント(3%還元)(¥92相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年10月17日木曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:技術評論社
販売開始日:2019/06/21
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 56181位

Visual Studioパーフェクトガイド [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    IntelliSense/IntelliCodeによる補完機能、NuGetによるパッケージ管理、Live Shareを用いたチーム開発まで、開発に必要なVisual Studioの使い方を徹底解説!
  • 目次

    ■■第1章 Visual Studioとは
    ■1-1 Visual Studioの概要
    Visual Studioは統合開発環境(IDE)
    統合開発環境(IDE)の歴史
    Visual Studioの歴史

    ■1-2 Visual Studioの特徴
    .NET Framework
    .NET CoreとXamarin
    Visual Studioで開発できるアプリケーションとワークロード

    ■1-3 Visual Studioのエディション構成
    Visual Studio 2019のエディション


    ■■第2章 Visual Studioをはじめよう
    ■2-1 Visual Studioのインストール
    Visual Studio 2019のシステム要件
    Visual Studio 2019の入手先
    Visual Studio 2019のインストール
    ワークロードの追加、変更
    個別のコンポーネント構成
    言語パックのインストール

    ■2-2 Visual Studioの起動と構成
    Visual Studio 2019の起動
    Visual Studio 2019の開発画面

    ■2-3 アプリケーション開発の基礎知識
    プロジェクトとソリューション
    ビルドとコンパイル
    デバッグ
    Visual Studioの拡張機能
    Visual Studio Marketplaceからの追加方法


    ■■第3章 Visual Studioの基本
    ■3-1 Visual Studioの基礎知識
    Visual Studioでできること
    Visual Studioで開発できるアプリケーションの種類
    Visual Studioにおける開発の流れ

    ■3-2 プロジェクトを使いこなす
    プロジェクトを作成する
    C#クラスを作成する
    プロジェクトを閉じる
    プロジェクトを開く
    複数のプロジェクトを開く
    プロジェクトを移行する
    プロジェクトの取り込み
    ファイルの取り込み
    プロジェクトの設定を理解する

    ■3-3 ソリューション エクスプローラー
    ソリューション エクスプローラーとは
    表示位置
    表示項目
    ツールバー
    検索テキストボックス
    コンテキスト メニュー
    「ソリューション」ノードのコンテキスト メニュー
    「プロジェクト」ノードのコンテキスト メニュー
    「ファイル、クラス、メソッド」ノードのコンテキスト メニュー


    ■■第4章 エディターを使いこなす(コーディング)
    ■4-1 エディターの基礎知識
    テキストエディターとは
    Visual Studioエディターの特徴

    ■4-2 エディターの基本操作
    選択範囲のコメントアウト/コメント解除
    選択範囲のインデント/インデント解除
    ソースコードの折りたたみ/展開
    検索/置換
    名前の変更
    デザイナーの利用
    アセンブリの参照
    Webサービスの参照
    NuGetパッケージの管理
    アセンブリ情報の設定

    ■4-3 便利な編集機能
    特定の場所への移動
    Usingの削除と並べ替え
    コード生成(スニペット,クイックアクションなど)
    画面の切り替えと分割
    ズームイン/ズームアウト

    ■4-4 入力予測機能の使用
    IntelliSense
    IntelliCode

    ■4-5 エディターのカスタマイズ
    配色のカスタマイズ
    フォントのカスタマイズ
    現在表示中のファイルを選択状態にする
    固定されたタブを別の行で表示する
    空白の表示
    スクロールバーの動作を変更する
    タブの設定

    ■■第5章 Visual Studioのデバッグ
    ■5-1 デバッグ手法を学ぶ前の基礎知識
    デバッグとは
    サンプルプロジェクトの作成
    サンプルプロジェクトのビルド
    リビルド
    デバッグの開始

    ■5-2 実行の制御
    ステップイン
    ステップオーバー
    ステップアウト
    Run To Click
    実行フローの変更
    呼び出し履歴ウィンドウ

    ■5-3 データの検査
    データヒント
    自動変数とローカル
    ウォッチ
    変数ウィンドウの検索
    コマンドウィンドウ
    イミディエイトウィンドウ
    例外ヘルパー
    出力ウィンドウ
    実際のデバッグ
    IntelliTraceを使う

    ■5-4 実行中プロセスのデバッグ
    プロセスにアタッチ
    一般的なアタッチによるデバッグ


    ■■第6章 Visual Studioのテスト手法
    ■6-1 テスト手法を学ぶ前の基礎知識
    ソフトウェアテスト
    Visual Studioの単体テスト向けの機能
    Visual Studioの機能/テストツール

    ■6-2 単体テストのプログラム構成
    テストドライバー
    スタブ/モック

    ■6-3 単体テスト用の機能
    単体テスト プロジェクト
    単体テスト用の属性
    Assertクラス
    テスト エクスプローラー
    テスト エクスプローラーのツールバー
    テスト エクスプローラーのコンテキスト メニュー

    ■6-4 テストドライバーの作成
    サンプルプログラムのプロジェクト作成
    フォームの作成
    サービスクラスの作成
    単体テストのプロジェクト作成

    ■6-5 スタブ/モックを利用した単体テストの実装
    ロジックのクラスライブラリのプロジェクト作成
    ロジック/機能のインターフェイス作成
    モック用ライブラリの利用

    ■6-6 クラスライブラリのテストドライバー作成
    ロジッククラスの実装1
    ロジッククラスの実装2
    ロジッククラスの修正

    ■■第7章 Visual Studioのデプロイ手法
    ■7-1 デプロイ手法を学ぶ前の基礎知識
    デプロイとは
    Webアプリのデプロイ
    Windowsアプリのデプロイ

    ■7-2 Webアプリをデプロイする
    Webアプリの発行
    Webアプリの発行/Web配置
    Webアプリの発行/Webデプロイパッケージ
    Webサイトへのデプロイ

    ■7-3 Windowsアプリをデプロイする
    Windowsアプリの発行
    Windowsアプリのデプロイ
    Windowsインストーラーの作成

    ■■第8章 クロスプラットフォーム開発
    ■8-1 クロスプラットフォーム開発の基礎知識
    なぜクロスプラットフォーム開発?
    クロスプラットフォーム開発とは

    ■8-2 Unity
    Unityとは
    導入方法
    スクリプトを編集するエディターを設定する

    ■8-3 Xamarin
    Xamarinとは
    プログラムの更新
    エミュレーターによるデバッグ(Android)
    エミュレーターによるデバッグ(iOS)
    スマートフォン上での動作確認

    ■■第9章 Visual Studioによるチーム開発
    ■9-1 チーム開発とは
    チーム開発と個人開発の違い
    チーム開発で利用するツール

    ■9-2 Visual Studioのチーム開発機能
    チームエクスプローラー
    Live Share

    ■9-3 Gitによるバージョン管理
    ソリューションをローカルGitリポジトリに登録する
    変更したファイルをローカルGitリポジトリにコミットする
    GitHubとの統合

    ■9-4 Team Foundationバージョン管理
    プロジェクトを作成する
    プロジェクトとワークスペースのマッピング
    ソリューションをソース管理に追加する
    変更したファイルをチェックインする


    ■■Appendix 用語集
    ■A-1 Visual Studio 関係の用語
    ■A-2 プログラミング関係の用語
    ■A-3 IT関係の用語
  • 内容紹介

    本書はIDEに焦点を当てた書籍です。IDEは豊富な機能が揃っているため、C#を用いてUnityでゲーム開発を行う場合やクロスプラットフォーム開発を行う際,IDE(Visual Studio)を使うのはデファクトスタンダードになっています。本書は新人エンジニアに向けて,豊富な機能が揃ったIDEが裏で何をやっているかをわかりやすく解説した書籍を目指します。Visual Studio 2019に対応。
  • 著者について

    ナルボ
    ■保科 尚郁Microsoft 系(.NET Framework)開発に携わりたく、2002 年10月に転職して株式会社Knowlbo へ入社。●本書担当1章、2章、9章■田村 光功一切プログラミング経験の無いド素人プログラマとして、2010年、株式会社Knowlboに入社。●本書担当3章、4章■緒方 強支専門学校卒業後、株式会社Knowlboへ入社。●本書担当6章、7章■佐々木 隆行社会人2 年目でとある大企業のトレーニーのC++とMotifの教育をしていた。自宅のFM-TOWNSにはLinuxをインストールしていたが、そのときのVer.0.96とかで毎週のようにバージョンアップしていた。●本書担当5章■齋藤 歩大学卒業後、1 回の転職を経て2017 年に株式会社Knowlbo に入社し現在に至る。●本書担当8章

Visual Studioパーフェクトガイド [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:技術評論社
著者名:ナルボ(著)
発行年月日:2019/07/04
ISBN-10:4297105985
ISBN-13:9784297105983
判型:B5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
言語:日本語
ページ数:307ページ
縦:23cm
横:19cm

    技術評論社 Visual Studioパーフェクトガイド [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!