ぼくは気の小さいサメ次郎といいます [全集叢書]
    • ぼくは気の小さいサメ次郎といいます [全集叢書]

    • ¥1,32040ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年11月16日土曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
ぼくは気の小さいサメ次郎といいます [全集叢書]
画像にマウスを合わせると上部に表示
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003137843

ぼくは気の小さいサメ次郎といいます [全集叢書]

価格:¥1,320(税込)
ポイント:40ポイント(3%還元)(¥40相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年11月16日土曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:偕成社
販売開始日:2019/06/29
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 106227位

ぼくは気の小さいサメ次郎といいます [全集叢書] の 商品概要

  • 目次

    はじめに
    クジラ海のなかまたち 6
    ためいきサメ次郎  8
    引っ越しですか? 25
    サメ次郎とカメ次郎 30
    プカプカの返事 43
    たすけたいのに 56
    手紙だ 手紙だ! 63
    民宿コンブ荘 77
    はじめての手紙 84
    クジラ先生にごあいさつ 94
    うふふ…… 102
    それから……? 108
  • 出版社からのコメント

    顔が怖いのでみんな逃げてしまい友だちができないサメのサメ次郎が、思いきって書いた手紙。返事は? 手紙から広がる楽しいこと!
  • 内容紹介

    2001年に刊行されたシリーズ1冊目の『ぼくはアフリカにすむキリンといいます』のドイツ語版が、2018年ドイツ児童文学賞を受賞。ある日たいくつなキリンが書いた手紙により地平線の向こうに新しい友だちができ、その輪が広がっていくというユニークなシリーズの5作目です。顔がこわいのでみんな逃げてしまって友達ができない、サメのサメ次郎が手紙を書きました。気ままに旅をするウミガメのカメ次郎から話を聞いた「コンブ林のプカプカさんへ」です。その手紙はプカプカに届いたのでしょうか? 知らない誰かに手紙を書く、それはその人を知ろうとする気持ちにつながります。返事がくるまでの時間も、さまざま想像をふくらませて楽しい時間です。「世界はひろいよ。あなたのこと、わかってくれる人、必ずいます。」作者のはじめの言葉です。
  • 著者について

    岩佐めぐみ (イワサメグミ)
    岩佐めぐみ
    1958年、東京都に生まれる。多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業後、1986年まで同大学学科研究室に勤務する。作品は『ぼくはアフリカにすむキリンといいます』(2018年ドイツ児童文学賞受賞)『わたしはクジラ岬にすむクジラといいます』などのクジラ海シリーズ、『バッファローおじさんのおくりもの』『カンガルーおばさんのおかいもの』などがある。ドイツで権威あるドイツ児童文学書を日本の作品が受賞するのは初めてで、話題となる。

    高畠 純 (タカバタケジュン)
    高畠 純
    1948年、愛知県に生まれる。愛知教育大学美術科卒業。絵本『だれのじてんしゃ』でボローニャ国際児童図書展グラフィック賞受賞。『オー・スッパ』で日本絵本賞受賞、『ふたりのナマケモノ』で講談社出版文化賞絵本賞受賞、他の絵本作品に『ピースランド』『おどります』『だじゃれどうぶつえん』、『わんわんわんわん』、挿絵作品も「白狐魔記」シリーズ『ギュレギュレ』、「モンスター・ホテル」シリーズなど多数ある。

ぼくは気の小さいサメ次郎といいます [全集叢書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:偕成社
著者名:岩佐 めぐみ(著)/高畠 純(画)
発行年月日:2019/07
ISBN-10:4035011304
ISBN-13:9784035011309
判型:A5
対象:児童
発行形態:全集叢書
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:117ページ
縦:22cm
横:16cm

    偕成社 ぼくは気の小さいサメ次郎といいます [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!