デブを捨てに(文春文庫) [文庫]
    • デブを捨てに(文春文庫) [文庫]

    • ¥69321ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日18:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003142685

デブを捨てに(文春文庫) [文庫]

価格:¥693(税込)
ポイント:21ポイント(3%還元)(¥21相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日18:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:文藝春秋
販売開始日:2019/07/10
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 66553位

デブを捨てに(文春文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    “うで”と“デブ”どっちがいい?借金で、首の回らなくなった「俺」の究極の選択とは?予測不能の展開の表題作をはじめ、“泥沼”で咲きみだれる美しい“花”や、極限状況に置かれた底辺の人間の悲哀と希望の光を、リズミカルな文体と、ぶっとんだユーモアでお届けする“イエロートラッシュ”シリーズ全四編。
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    いんちき小僧;マミーボコボコ;顔が不自由で素敵な売女;デブを捨てに
  • 出版社からのコメント

    「うで」と「デブ」どっちがいい? 究極の選択から始まる表題作をはじめ〈泥沼〉の極限で咲く美しき“クズの花”〈最悪劇場〉四編。
  • 内容紹介

    「うでとでぶどっちがいい」と聞かれ、でぶを選んだ俺は、“デブ”の若い女を、愛車のスパイダーに乗せ、北へと向かった……空前絶後、怒濤のロードノベルの表題作や、捨てた娘から三十五年ぶりに手紙をもらったおっさんに頼まれて、ついて行った先は、娘が嫁いだ大家族の家。そこでは、"ビックパピー"なる父親以下、大家族の密着テレビ番組が収録中で……(「マミーボコボコ」)など、シュールな設定、最悪の状況、そして乾いたユーモア。そして、クセになる疾走するような文体で、ドブの底にいる人々の泥沼の日常を描く。2019年夏、主演・藤原竜也、監督・蜷川実花による映画化で話題の大藪春彦賞、日本冒険作家大賞の受賞作『ダイナー〈Diner〉』、日本推理作家協会賞を受賞した『独白するユニバーサル横メルカトル』などで知られる奇才・平山夢明が繰り出す〈最悪劇場〉。泥沼に咲いた「美しい」人々の物語〈イエロートラッシュ〉シリーズ短編集。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    平山 夢明(ヒラヤマ ユメアキ)
    1961年、神奈川県生まれ。“デルモンテ平山”名義で、映画・ビデオ批評から執筆活動をスタートし、96年『SINKER―沈むもの』で小説家としてデビュー。2006年短編「独白するユニバーサル横メルカトル」で、第59回日本推理作家協会賞短編部門を受賞。また、同作が表題作の短編集が、07年版「このミステリーがすごい!」で1位を獲得。10年『ダイナー』で、第28回日本冒険小説協会大賞、11年に第13回大藪春彦賞を受賞する

デブを捨てに(文春文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:文藝春秋
著者名:平山 夢明(著)
発行年月日:2019/07/10
ISBN-10:4167913127
ISBN-13:9784167913120
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:287ページ
縦:16cm

    文藝春秋 デブを捨てに(文春文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!