はじめて学ぶAutoCAD LT作図・操作ガイド―2020/2019/2018/2017/2016/2015対応 [単行本]
    • はじめて学ぶAutoCAD LT作図・操作ガイド―2020/2019/2018/2017/2016/2015対応 [単行...

    • ¥2,57078ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年6月28日金曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003143322

はじめて学ぶAutoCAD LT作図・操作ガイド―2020/2019/2018/2017/2016/2015対応 [単行本]

価格:¥2,570(税込)
ポイント:78ポイント(3%還元)(¥78相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年6月28日金曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ソーテック社
販売開始日:2019/05/31
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 11340位

はじめて学ぶAutoCAD LT作図・操作ガイド―2020/2019/2018/2017/2016/2015対応 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    これから始める方必読の入門テキストです!基本作図・修正から便利な使い方、画層や空間管理、平面図完成まで、使い方を短期でマスター!基本操作から作図・修正、画層、印刷までを丁寧に解説!「練習問題」でCADの資格試験にも役立ちます。LT2014/2013ユーザーも使えます。
  • 目次

    Part 1 AutoCAD LTの基本操作
    1-1 AutoCAD LTを始めよう
    1-2 AutoCAD LTの画面構成と役割
    1-3 リボンとアプリケーションメニュー
    1-4 マウスの操作
    1-5 図面の作成とファイル管理

    Part 2 図形を描画する
    2-1 AutoCAD LT操作の基本ルール
    2-2 直線を描く
    2-3 円を描く
    2-4 円弧を描く
    2-5 図形を削除する
    2-6 操作をやり直すには
    2-7 画面表示の大きさを変える
    2-8 四角形、正多角形、楕円を描く

    Part 3 図形を編集する
    3-1 図形を選択する方法
    3-2 図形を移動する
    3-3 図形を複写する
    3-4 図形の大きさを変更する
    3-5 かどの処理をする
    3-6 図形の一部分を削除する

    Part 4 画層の管理と操作
    4-1 画層の管理
    4-2 画層を使いこなす

    Part 5 文字と寸法線を入力する
    5-1 モデル空間とペーパー空間
    5-2 文字を入力する(モデル空間
    5-3 寸法線を入力する(モデル空間
    5-4 平面図を描いてみよう

    Part 6 レイアウトとペーパー空間
    6-1 レイアウトの基本操作
    6-2 複数の尺度で表示する
    6-3 尺度の違う図形に同じ大きさで寸法線を表示する
    6-4 尺度の違う図形に同じ大きさで文字を表示する

    Part 7 印刷
    7-1 印刷確認と印刷の実行
    7-2 印刷スタイルの設定

    Part 8 効率よく作業する
    8-1 テンプレート
    8-2 他の図面から図形を複写する
    8-3 ブロック
    8-4 ダイナミックブロック
    8-5 ハッチング
    8-6 表を作成する
    8-7 2点間の中点を拾う(一時OSNAP)
    8-8 図面情報・計測機能
    8-9 データ交換
  • 出版社からのコメント

    AutoCAD LT入門書の定番ロングセラー
  • 内容紹介

    学校採用No.1のAutoCAD LTの定番入門書

    本書は、初めて使う方も無理なく作図ルールと基本機能を習得できるよう、わかりやすい言葉でAutoCAD LTの操作と作図の方法を手順を追って解説しました。

    また、実際の作図を体験できるように例図を使い、作図過程を再現しながら解説しているので、その説明を読みながら実際に描いてみて下さい。より理解度がアップするはずです。
    ひととおり作図の流れが把握できたら、早速実際の平面図の製図に挑戦してみましょう。

    多くのシチュエーションで作図を経験することで、習得までの時間が短縮されます。
    AutoCAD LTは、機能が多くいろいろなことができますが、基本機能や設定方法、作図ルールを先にしっかりマスターしておくことが習得の近道です。

    説明には、AutoCAD LT2020を使っていますが、LT 2019 / 2018 / 2017/ 2016/ 2015をお使いの方も同じように、操作を進めることができます。

    本書は数多くの初心者向けのスクールのセミナー、専門学校の授業で採用されています。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    鈴木 孝子(スズキ タカコ)
    東京都出身。CADオペレータとして勤務後、CADインストラクター、ヘルプデスクを経験。AutoCAD LTの他、BV_CAD、JW_CAD、CADSUPER FXなど複数のCADを扱う

はじめて学ぶAutoCAD LT作図・操作ガイド―2020/2019/2018/2017/2016/2015対応 の商品スペック

商品仕様
出版社名:ソーテック社
著者名:鈴木 孝子(著)
発行年月日:2019/06/20
ISBN-10:4800712408
ISBN-13:9784800712400
判型:B5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
言語:日本語
ページ数:295ページ
縦:24cm
横:19cm

    ソーテック社 はじめて学ぶAutoCAD LT作図・操作ガイド―2020/2019/2018/2017/2016/2015対応 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!