老い―人文学・ケアの現場・老年学 [単行本]

販売休止中です

    • 老い―人文学・ケアの現場・老年学 [単行本]

    • ¥6,380192ポイント(3%還元)
100000009003144378

老い―人文学・ケアの現場・老年学 [単行本]

本村 昌文(編著)加藤 諭(編著)近田 真美子(編著)日笠 晴香(編著)吉葉 恭行(編著)
価格:¥6,380(税込)
ポイント:192ポイント(3%還元)(¥192相当)
日本全国配達料金無料
出版社:その他
販売開始日:2019/03/28
ご確認事項:返品不可

老い―人文学・ケアの現場・老年学 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    超高齢、人口減少社会を迎えた現代日本。終活、グレイヘア、人生100年時代など次々と新しい言葉が生まれ、氾濫している…。こうした時代に、私たちは「老い」をいかに捉え、どのように向き合えば良いのだろうか?過去の日本、現代の日本、そして日本と異なる文化圏へと時空を行き来しながら、「老い」の多様な姿を見つめ、「老い」をめぐる豊かな思索に迫り、人文学と老年学との架橋を目指す一冊。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    老い―ケアの現場に根ざした人文学から老年学へ
    1部 現代日本における「老い」(ケアと「迷惑」―なぜ今日の高齢者はこれほどに「迷惑」を口にするのか
    訪問看護師と老人専門看護師の老いに対する価値観
    高齢者ケアに携わっている支援者の老年観―看護師、保健師、理学療法士の語りから
    意思決定と感情の能力
    現代日本における「老い」と科学技術政策
    先端科学技術を活用したリハビリテーションの現状とその可能性)
    2部 変容する「老い」(『栄花物語』における「老い」の観念について
    『高野山往生伝』に見る老いと死―琳賢の「弥勒像」安置について
    長生きはめでたいことなのか?―『徒然草』注釈から見る17世紀における「老い」の観念
    其弊は廃すべし、其制は廃すべからず―穂積陳重『隠居論』における社会進化と「老い」
    明治末から大正期におけるメチニコフの「老い」をめぐる言説の受容
    1960年代以前における献体運動と白菊会
    翁童というナラティブ―『フランダースの犬』受容から考える)
    3部 「老い」の多様性(老いの境界―西洋の知見から
    中世ヨーロッパの修道院における看取り―ハイスターバッハのカエサリウス『奇跡についての対話』を手がかりに
    「自分が何者であるかも判らない」―ボーヴォワール『老い』に対する現象学的アプローチ
    儒家の養老思想およびその現代社会における意義について
    中国における高齢者ターミナルケアの歴史と現在)
    「老い」をめぐる人文学研究から「老年人文学」へ
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    本村 昌文(モトムラ マサフミ)
    1970年生まれ。岡山大学大学院ヘルスシステム統合科学研究科・教授。東北大学大学院文学研究科博士課程後期3年の課程単位取得退学。博士(文学)。専門は近世日本思想史

    加藤 諭(カトウ サトシ)
    1978年生まれ。東北大学学術資源研究公開センター史料館・准教授。東北大学大学院文学研究科博士課程後期3年の課程単位取得退学。博士(文学)。専門は日本近現代史、アーカイブズ学

    近田 真美子(コンダ マミコ)
    1975年生まれ。福井医療大学保健医療学部・准教授。北海道医療大学大学院看護福祉学研究科博士前期課程修了、大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程在籍中。修士(看護学)。専門は精神看護学

    日笠 晴香(ヒカサ ハルカ)
    岡山大学大学院ヘルスシステム統合科学研究科・講師。東北大学大学院文学研究科博士課程後期3年の課程単位取得退学。博士(文学)。専門は生命倫理学、臨床死生学

    吉葉 恭行(ヨシバ ヤスユキ)
    1963年生まれ。岡山大学大学院ヘルスシステム統合科学研究科・教授。東北大学大学院国際文化研究科博士課程後期3年の課程修了。博士(国際文化)。専門は科学史・技術史、技術論

老い―人文学・ケアの現場・老年学 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:ポラーノ出版 ※出版地:町田
著者名:本村 昌文(編著)/加藤 諭(編著)/近田 真美子(編著)/日笠 晴香(編著)/吉葉 恭行(編著)
発行年月日:2019/03/28
ISBN-10:4908765170
ISBN-13:9784908765179
判型:A5
対象:教養
発行形態:単行本
内容:社会
ページ数:453ページ
縦:22cm

    その他 老い―人文学・ケアの現場・老年学 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!