わけあってこの名前―いきもの名前語源辞典 [単行本]
    • わけあってこの名前―いきもの名前語源辞典 [単行本]

    • ¥1,87057ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
わけあってこの名前―いきもの名前語源辞典 [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003145887

わけあってこの名前―いきもの名前語源辞典 [単行本]

価格:¥1,870(税込)
ポイント:57ポイント(3%還元)(¥57相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:竹書房
販売開始日: 2019/07/19
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

わけあってこの名前―いきもの名前語源辞典 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    赤トマト蛙、脊黄青鸚哥、虫糞葉虫、隠隈之魚、大王具足虫、ギザ峰蛇頸亀、嘴広鸛、出目似鱚、沖の手蔓藻蔓…シンプルな名前や面白い名前、長すぎる名前、間違えられやすい名前、珍しい名前、同名異種などを取り上げ、小さな意味の塊に分けて、いわば「素因数分解」。漢字に閉じてひも解くことで、その意味や成り立ち、種の特徴や人間との係わりを明らかに。ポップなイラストで分かりやすく構成。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 生きざまが由来になっているなまえ
    2 ちょっと気の毒な由来のなまえ
    3 どっちの生きものなの!?ななまえ
    4 長い!区切りがわからない!読みづらいなまえ
    5 見た目そのまま、名は体を表すなまえ
    6 意外と知らない?人気者のなまえ
    7 いったい何語!?ヘンな語感のなまえ
  • 出版社からのコメント

    『チリメンモンスターのひみつ』などのいずもりようが、生き物の名前に隠された意味をかわいいイラストで詳細に解説します。
  • 内容紹介

    例えば、透明な頭をもつことで話題になった深海魚「デメニギス」。
    この名前、外国語のようですが実は日本語。
    漢字で書くと、「目」が「出」っぱっていて、魚の「鱚(キス)」に似ているから「出目似鱚」。

    実は日本語だったり、長すぎてよく分からなかったり、ウソ、大げさ、紛らわしいものも多い生物の標準和名。
    名前を小さな意味の塊に分けてひも解くことで、その意味や成り立ち、種の特徴や人間との係わりが見えてきます。
    シンプルな名前やメジャーな生き物から、面白い名前、長すぎる名前、間違えられやすい名前、珍しい名前、同名異種などを取り上げ、ポップなイラストで分かりやすく解説します。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    いずもり よう(イズモリ ヨウ)
    1971年東京生まれ。信州大学理学部生物学科を卒業後、出版社勤務を経て2004年よりフリーのイラストレーター。絵本・児童書から一般書・専門書・研究者のアウトリーチまで幅広く活動中
  • 著者について

    いずもり よう (イズモリ ヨウ)
    1971年東京生まれ。
    信州大学理学部生物学科を卒業後、出版社勤務を経て2004年よりフリーのイラストレーター。
    あらゆる生き物をモチーフに、それぞれの特徴を生かした「ちゃんと可愛いデフォルメ」をライフワークとして、絵本・児童書から一般書・専門書・研究者のアウトリーチまで幅広く活動中。
    主な仕事に『チリメンモンスターのひみつ さぐれ! 海の生き物のくらし』(偕成社)など。

わけあってこの名前―いきもの名前語源辞典 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:竹書房
著者名:いずもり よう(著)/アマナ ネイチャー&サイエンス(編)
発行年月日:2019/07/26
ISBN-10:4801919480
ISBN-13:9784801919488
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:159ページ
縦:19cm
横:13cm
他の竹書房の書籍を探す

    竹書房 わけあってこの名前―いきもの名前語源辞典 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!