徳川時代の囲碁界を知る―「本因坊家伝」と「碁所旧記」を読み解く [単行本]
    • 徳川時代の囲碁界を知る―「本因坊家伝」と「碁所旧記」を読み解く [単行本]

    • ¥5,940179ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年4月13日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003145896

徳川時代の囲碁界を知る―「本因坊家伝」と「碁所旧記」を読み解く [単行本]

価格:¥5,940(税込)
ポイント:179ポイント(3%還元)(¥179相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年4月13日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:誠文堂新光社
販売開始日: 2019/10/01
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

徳川時代の囲碁界を知る―「本因坊家伝」と「碁所旧記」を読み解く の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 「本因坊家伝」上之巻(歴代本因坊の部;弟子の部 ほか)
    第2章 「本因坊家伝」下之巻(元祖本因坊算砂の部;二代目本因坊算悦の部 ほか)
    第3章 「碁所旧記」乾巻(伝信禄巻頭言の部;元祖本因坊算砂の部 ほか)
    第4章 「碁所旧記」坤巻(九代目本因坊察元の部;十代目本因坊烈元の部 ほか)
    第5章 資料(国名一覧表;江戸城本丸表座敷部見取図 ほか)
  • 出版社からのコメント

    江戸時代の古棋書「本因坊家伝」と「碁所旧記」を解読し、当時の囲碁界の出来事や仕来り、家元制度の発展などを伝えます。
  • 内容紹介

    江戸徳川時代の世になり、囲碁の碁所制度が確立されたが本因坊・安井・井上・林の四つの家元が相争い、あるいは協力して日本の囲碁界を発展させていく、その記録が残っている。

    「本因坊家伝」は1762年に、本因坊道知の弟子である石井恕信が書き著した元祖本因坊算砂から、9代目本因坊察元までの、歴代本因坊の記録である。
    また「碁所旧記」は1873年に亡くなった14代目本因坊秀和の蔵書をまとめた記録。

    徳川幕府・寺社奉行と囲碁家元の間で交わされる、手合い割や給与決めのやりとり、家元の跡目問題、さらに家元どうしの権力争いや種だねのもめ事などについてこと細かく知ることで、当時の囲碁界がリアルにイメージできるようになるだろう。

    ■目次
    ・「本因坊家伝」上之巻
    ・「本因坊家伝」下之巻
    ・「碁所旧記」乾之巻
    ・「碁所旧記」坤之巻
    ・資料

    ***********************************************
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    秋田 昇一(アキタ ショウイチ)
    1945年5月現福井市生れ。1968年3月東大卒。2005年4月財団法人日本棋院会員。2011年5月囲碁史会会員。2013年1月囲碁文化研究所代表

徳川時代の囲碁界を知る―「本因坊家伝」と「碁所旧記」を読み解く の商品スペック

商品仕様
出版社名:誠文堂新光社
著者名:秋田 昇一(著)
発行年月日:2019/10/07
ISBN-10:4416919646
ISBN-13:9784416919644
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:諸芸・娯楽
言語:日本語
ページ数:502ページ
縦:22cm
他の誠文堂新光社の書籍を探す

    誠文堂新光社 徳川時代の囲碁界を知る―「本因坊家伝」と「碁所旧記」を読み解く [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!