河合雅司の未来の透視図―目前に迫るクライシス2040 [単行本]
    • 河合雅司の未来の透視図―目前に迫るクライシス2040 [単行本]

    • ¥1,21037ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年10月25日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003146553

河合雅司の未来の透視図―目前に迫るクライシス2040 [単行本]

価格:¥1,210(税込)
ポイント:37ポイント(3%還元)(¥37相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年10月25日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ビジネス社
販売開始日: 2019/05/25
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

河合雅司の未来の透視図―目前に迫るクライシス2040 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    これが日本消滅のスケジュールだ!『未来の年表』著者が提示する「恐るべき」日本の悪夢。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 「人生100年時代」の到来―高齢者の激増(あなたの骨を拾う人はだれなのか?「超・高齢者大国」はリスク大国だ!
    65歳以上の高齢者の割合が高まり、若者は減っていく ほか)
    第2章 「24時間社会」の崩壊―勤労世代の激減(壊れたエアコンすら直せない!「技術者不足」で経済が大渋滞?
    「若い労働者の減少」、「後継者不足」で中小企業が消えていく ほか)
    第3章 「未来の母親」がいなくなる―出生数の激減(「無子高齢化」社会がやってきた!地方に子どもがいなくなる!
    高校野球の地区大会ができない?夏の風物詩・甲子園が消える ほか)
    第4章 悲しすぎる地域の未来―全国で町やモノが消滅(全国で町が消える!
    エリア別人口ハザードマップ ほか)
    第5章 ではどうする?「戦略的に縮む」ための5つの提言(日本人は生きていけるのか
    最初に着手すべき労働者問題 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    河合 雅司(カワイ マサシ)
    作家・ジャーナリスト。1963年、名古屋市生まれ。中央大学卒業後に産経新聞社へ入社し、論説委員などを歴任。現在は一般社団法人「人口減少対策総合研究所」理事長。高知大学客員教授、大正大学客員教授、日本医師会総合政策研究機構客員研究員、産経新聞社客員論説委員、厚労省検討会委員、農水省第三者委員会委員などを務める。2014年に「ファイザー医学記事賞」の大賞、2018年にNPO法人ひまわりの会「ひまわり褒章」の個人部門賞、2019年には「第80回文藝春秋読者賞」を受賞

河合雅司の未来の透視図―目前に迫るクライシス2040 の商品スペック

商品仕様
出版社名:ビジネス社
著者名:河合 雅司(著)
発行年月日:2019/06/01
ISBN-10:4828420061
ISBN-13:9784828420066
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会
ページ数:111ページ
縦:21cm
他のビジネス社の書籍を探す

    ビジネス社 河合雅司の未来の透視図―目前に迫るクライシス2040 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!