ドキュメント 皇室典範―宮沢俊義と高尾亮一(幻冬舎新書) [新書]
    • ドキュメント 皇室典範―宮沢俊義と高尾亮一(幻冬舎新書) [新書]

    • ¥92456ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年5月23日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003147176

ドキュメント 皇室典範―宮沢俊義と高尾亮一(幻冬舎新書) [新書]

価格:¥924(税込)
ポイント:56ポイント(6%還元)(¥56相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年5月23日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2019/05/30
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ドキュメント 皇室典範―宮沢俊義と高尾亮一(幻冬舎新書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    1946(昭和21)年、毎日新聞が「日本国憲法草案」をスクープした瞬間、日本の憲法と皇室典範の受難は始まる。情報漏洩元は東大憲法学の権威・宮沢俊義(彼の弟が毎日の記者)。この一件がGHQを刺激し硬化させ「マッカーサー憲法」作成の契機となる。天皇条項には当初、天皇の身分の保障すらなかった。憲法の次は皇室典範だった。自らの公職追放を逃れるためGHQの意向に添わんとする宮沢と、天皇と皇室を守るため立ち上がる宮内省参事官・高尾亮一の壮絶な闘い。誰も書き得なかった皇室典範成立秘史、スクープ記録!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 わずか二日間で書かれた天皇条項(毎日にスクープされた憲法草案宮沢案が発火源
    憲法の虜になったサイラス・ピーク
    宿泊先の食堂で夕食をとっていると ほか)
    第2部 天皇条項担当大臣、現場から退室(松本委員会の甲案と乙案
    スクープ報道で漏れる
    松本草案を知っていたマッカーサー ほか)
    第3部 一参事官の双肩に懸かった皇室典範(手渡された真相はこうだ
    周章狼狼教授、天皇退位論者に接触
    “有名無実の憲法研究委員会”設置 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    高尾 栄司(タカオ エイジ)
    1947年、群馬県伊勢崎市生まれ。ノンフィクション作家。上智大学、イギリス留学など6年間を経て、集英社「月刊PLAYBOY」特派記者となる

ドキュメント 皇室典範―宮沢俊義と高尾亮一(幻冬舎新書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:高尾 栄司(著)
発行年月日:2019/05/30
ISBN-10:4344985532
ISBN-13:9784344985537
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:255ページ
縦:18cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 ドキュメント 皇室典範―宮沢俊義と高尾亮一(幻冬舎新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!