衰退しない国家 逆転のイギリス史-辺境の島国から覇権国家へ [単行本]
    • 衰退しない国家 逆転のイギリス史-辺境の島国から覇権国家へ [単行本]

    • ¥1,83656ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日21:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003147626

衰退しない国家 逆転のイギリス史-辺境の島国から覇権国家へ [単行本]

価格:¥1,836(税込)
ポイント:56ポイント(3%還元)(¥56相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日21:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日本経済新聞社
販売開始日:2019/07/16
ご確認事項:返品不可

衰退しない国家 逆転のイギリス史-辺境の島国から覇権国家へ の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ブレグジット(英EU離脱)がどのように進むかで世界中の注目を浴びているイギリス。本書は、辺境の弱小国イギリスが、産業革命ではなく金融業によってヘゲモニー国家になり、現在もそのおかげで衰退していないことを明らかにする、従来のイメージを逆転させるユニークなイギリス史。政治から経済まで様々な知られざるエピソードを交えて大国に成り上がるまでを解明する。
  • 目次

    "第1章 辺境の島国――百年戦争敗北からの出発

    第2章 自立への道――大航海時代と帝国への始動

    第3章 台頭の時代――オランダのヘゲモニーを奪う

    第4章 例外的な経済システム――フランスとの競争からヘゲモニー国家へ

    第5章 経済成長の虚と実――世界のヘゲモニー国家へ

    第6章 アメリカのヘゲモニー下のイギリス

    おわりに しぶとく生き残るのは
  • 出版社からのコメント

    辺境の島国イギリスが、なぜ覇権国家になり、現代になっても衰退しないのか? 数々の危機を乗り越えてきたしぶとい国の背景を解明。
  • 内容紹介

    ●世界でもっとも注目されている国の意外史 ブレグジット(英EU離脱)がどのように進むかで世界中の注目を浴びているイギリス。本書は、イギリスが長期間にわたって世界経済のリーダーであり、自生的に産業革命をなしとげたことによって覇権国家となったという通説に対して、イギリスはもともと弱小国であり、産業革命ではなく、金融業によって覇権国家になり、現在もその金融力のおかげで衰退しないと論じる、従来のイギリス史のイメージを逆転させるユニークな内容。政治から経済まで様々な知られざるエピソードを交えて弱小国が大国に成り上がるまでを解明します。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    玉木 俊明(タマキ トシアキ)
    京都産業大学経済学部教授。大阪市生まれ。1987年同志社大学文学部文化学科卒。93年同大学院博士課程単位取得退学。96年京都産業大学経済学部講師、2000年助教授、07年教授。09年「北方ヨーロッパの商業と経済1550‐1815年」で大阪大学博士(文学)

衰退しない国家 逆転のイギリス史-辺境の島国から覇権国家へ の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本経済新聞出版社
著者名:玉木 俊明(著)
発行年月日:2019/07/12
ISBN-10:4532176654
ISBN-13:9784532176655
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:外国歴史
言語:日本語
ページ数:262ページ
縦:19cm

    日本経済新聞社 衰退しない国家 逆転のイギリス史-辺境の島国から覇権国家へ [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!