カール・レンナー-その蹉跌と再生 [単行本]

販売休止中です

    • カール・レンナー-その蹉跌と再生 [単行本]

    • ¥5,500165ポイント(3%還元)
100000009003148036

カール・レンナー-その蹉跌と再生 [単行本]

価格:¥5,500(税込)
ポイント:165ポイント(3%還元)(¥165相当)
日本全国配達料金無料
出版社:成文社
販売開始日: 2019/06/15
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カール・レンナー-その蹉跌と再生 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    二つの世界大戦後の混乱の中で二度の共和国樹立者、つねに調和を重んじ、構想力に富み、前向きで思いやりのある政治家。すでにコンパクトながら包括的な伝記のある著者が、本書でより詳細にレンナー八十年の実像に迫っていく。粘り強くオーストリアを率いた「国父」の肖像。
  • 目次

     序文 本書はカール・レンナーの新評価を目指す
    第一章 協働こそ漸進の原則
    第二章 征服戦争に反対、名誉ある和平を!
    第三章 国家狂信者、協働者、連立主義者?
    第四章 協同組合活動家として
    第五章 国家の経済への浸透
    第六章 合邦思想 一九一八~一九三八
    第七章 一九四五年四月のレンナー対スターリン──第二共和国への道
    第八章 統一ヨーロッパのために
     著者の謝辞
     訳者解説
     原注
     訳注
     資料および文献
     人名索引
  • 出版社からのコメント

    二つの世界大戦後の混乱の中で二度のオーストリア共和国を樹立した「国父」レンナー。その八十年の実像に様々な角度から迫っていく。
  • 内容紹介

    二つの世界大戦後の混乱の中で二度のオーストリア共和国樹立者、オーストロマルクス主義を立ち上げたひとり、国家・行政・憲法問題専門家、法律・経済専門家、議会人、著作家──様々な顔を持ちながら、そしてまた、つねに調和を重んじ、構想力に富み、前向きで思いやりのある政治家、それがカール・レンナーであった。すでにコンパクトながら包括的な伝記のある著者が、本書でより精査に詳細にレンナー八十年の実像に迫っていく。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    青山 孝徳(アオヤマ タカノリ)
    1949年生まれ。1980年名古屋大学大学院経済学研究科博士課程単位取得により退学。名古屋大学経済学部助手を経て、1983年より独・米・日企業勤務。2014年よりフリー
  • 著者について

    ジークフリート・ナスコ (ジークフリートナスコ)
    1943年生まれ。公務員、地方政治家として名を馳せる一方、「レンナー博物館」を設立して館長を務める。労働運動、カール・レンナー等社会民主主義をテーマとする著書多数。

    青山孝徳 (アオヤマタカノリ)
    1949年生まれ。名古屋大学大学院経済学研究科博士課程終了。翻訳にリチャード・リケット『オーストリアの歴史』(成文社)、ジークフリート・ナスコ『カール・レンナー 1870-1950』(成文社)、オットー・バウアー「資本主義の世界像」(『未来』所収)、アルベルト・フックス『世紀末オーストリア1967-1918 よみがえる思想のパノラマ』(昭和堂)などがある。

カール・レンナー-その蹉跌と再生 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:成文社 ※出版地:開成町
著者名:ジークフリート ナスコ(著)/青山 孝徳(訳)
発行年月日:2019/06/27
ISBN-10:4865200339
ISBN-13:9784865200331
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:伝記
言語:日本語
ページ数:398ページ
縦:22cm
横:15cm
厚さ:3cm
重量:700g
その他: 原書名: Karl Renner〈Nasko,Siegfried〉
他の成文社の書籍を探す

    成文社 カール・レンナー-その蹉跌と再生 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!