令和を生きる―平成の失敗を越えて(幻冬舎新書) [新書]
    • 令和を生きる―平成の失敗を越えて(幻冬舎新書) [新書]

    • ¥88027ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年10月23日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003148253

令和を生きる―平成の失敗を越えて(幻冬舎新書) [新書]

  • 5.0
価格:¥880(税込)
ポイント:27ポイント(3%還元)(¥27相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年10月23日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2019/05/30
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

令和を生きる―平成の失敗を越えて(幻冬舎新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    政治の劣化、経済大国からの転落、溢れかえるヘイトとデマ。この過ちを繰り返してはならない。平成の失敗を徹底検証する白熱対談!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 劣化した政治、最初の岐路
    第2章 災害で失われたもの、もたらされたもの
    第3章 原子力政策の大いなる失敗
    第4章 ネット社会に兆す全体主義
    第5章 誰がカルトを暴発させたのか
    第6章 「戦争がない時代」ではなかった
    第7章 日本経済、失われつづけた三〇年
    第8章 平成から令和へ―日本人に天皇制は必要か
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    半藤 一利(ハンドウ カズトシ)
    1930年、東京・向島生まれ。新潟県立長岡中学校(現・長岡高校)卒業。東京大学文学部卒業後、文藝春秋入社。松本清張、司馬遼太郎らの担当編集者を務める。「週刊文春」「文藝春秋」編集長、専務取締役などを経て作家に。「歴史探偵」を名乗り、おもに近現代史に関する著作を発表。『漱石先生ぞな、もし』(正続、文春文庫 新田次郎文学賞)、『ノモンハンの夏』(文春文庫 山本七平賞)など著書多数。『昭和史 1926‐1945』『昭和史 戦後篇1945‐1989』(ともに平凡社ライブラリー)で毎日出版文化賞特別賞、2015年、菊池寛賞受賞

    池上 彰(イケガミ アキラ)
    1950年、長野県生まれ。ジャーナリスト、名城大学教授、東京工業大学特命教授。73年、慶應義塾大学卒業後、NHK入局。報道記者として松江放送局、呉通信部を経て、報道局社会部へ。警視庁、気象庁、文部省、宮内庁などを担当。94年から十一年間「週刊こどもニュース」のお父さん役を務め、人気を集める。2005年に独立後は、テレビ、新聞、書籍、雑誌等、多方面で活躍。多くの大学で教鞭もとる。著書多数

令和を生きる―平成の失敗を越えて(幻冬舎新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:半藤 一利(著)/池上 彰(著)
発行年月日:2019/05/30
ISBN-10:4344985605
ISBN-13:9784344985605
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:228ページ
縦:18cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 令和を生きる―平成の失敗を越えて(幻冬舎新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!