Android Studio パーフェクトガイド(Kotlin /Java対応版) [単行本]
    • Android Studio パーフェクトガイド(Kotlin /Java対応版) [単行本]

    • ¥3,27899ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年6月15日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003151031

Android Studio パーフェクトガイド(Kotlin /Java対応版) [単行本]

価格:¥3,278(税込)
ポイント:99ポイント(3%還元)(¥99相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年6月15日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:技術評論社
販売開始日: 2019/07/27
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

Android Studio パーフェクトガイド(Kotlin /Java対応版) の 商品概要

  • 目次

    ■■1章 Android Studioとは
    ■1-1 Android Studioの概要
    Android Studioは統合開発環境
    統合開発環境(IDE)の歴史
    Androidアプリ開発のIDEとして定着
    Android Studioで利用されるプログラム言語
    Kotlinとは
    KotlinとJava
    ■1-2 Android Studioでできること
    Android Studioが利用できるプラットフォーム
    Android Studioの機能
    Android Studioで開発できるアプリ

    ■■2章 Android Studioをはじめよう
    ■2-1 Android Studioをインストールする
    Android Studioのインストール前に知っておくこと
    Android Studioを入手する
    Windows10(64ビット版)のパッケージをインストールする
    Android Studioの初期設定
    Android Studioの初期画面
    Android SDKの保存場所を確認する
    Android Studio SDKの主なツール
    SDK Platformsを使う
    ■2-2 Android Studioの日本語化
    Pleiades日本語化プラグインとは
    Pleiades日本語化プラグインの導入
    Android Studioの起動と終了
    ■2-3 Android Studio のプロジェクト構成
    Android Studioの開発ワークフロー
    Android Studioの基本構成
    Android Studioのメインウィンドウ
    プロジェクトの構造

    ■■3章 Android Studioの基本機能を理解する
    ■3-1 エミュレータで実行する仮想デバイスを作成する
    仮想デバイスを作成する
    仮想デバイスを起動する
    仮想デバイスの日本語化
    ■3-2 プロジェクトを作成する
    プロジェクトを作成する
    アプリを実行する
    ボタンを追加する
    ■3-3 開発に関する基礎知識
    プログラミングの流れ
    コンパイルとは
    デバッグとは
    ビルドとは
    テスティングとは
    リファクタリングとは
    ■3-4 開発サイクルを理解する
    Androidアプリ開発の工程
    アクティビティを追加しないプロジェクトの作成
    レイアウトファイルの作成
    ソースファイルの作成
    マニフェストファイルを編集する
    ビルド・実行(実機でアプリを実行する)
    アプリを公開する
    公開用APKの発行

    ■■4章 レイアウトエディターの基本操作
    ■4-1 レイアウトエディターの構成要素
    レイアウトエディターとは
    新規プロジェクトの作成
    レイアウトエディターの画面構成
    レイアウトエディターの構成要素
    ■4-2 レイアウトの作成と編集
    Android Studioで利用できる主なレイアウト
    LinearLayoutを利用する
    TableLayoutを利用する
    ConstraintLayoutを利用する
    ■4-3 XMLレイアウトファイルの編集
    XMLコードを直接編集する方がよい場合
    レイアウトファイルLinearLayoutを作成する
    テキストエディターでレイアウトファイルの構造を確認する
    テキストエディターでボタンを配置する
    編集結果をプレビューする
    ボタンを複製して編集する
    ConstraintLayoutへの変換

    ■■5章 エディターの機能と基本操作
    ■5-1 エディターの基本操作
    エディターの構成
    コード補完機能の使い方
    コード補完を設定する
    エディターの表示設定
    画面の分割表示
    分割方向を変更する

    ■5-2 コーディングに役立つ機能
    エディターウィンドウでのコピー&ペースト
    テキストの貼り付け形式について
    エディターウィンドウでの範囲選択
    マルチカーソル
    ソースコード編集に便利なショートカットキー

    ■■6章 デバッグの機能と操作
    ■6-1 エラーの種類とデバッグ
    プログラムのエラーとは
    構文エラー(syntax error)
    実行時エラー(runtime error)
    論理エラー(logic error)
    ■6-2 デバッガーの基本操作
    デバッグ対象となるアプリ
    ブレークポイントを設定する
    デバッガーを起動する
    デバックツールウィンドウを使う
    ステップ機能(ステップオーバー)
    ステップ機能(ステップイン)
    ■6-3 高度なデバッグ操作
    今回のデバッグ対象となるアプリ
    実行中の変数やオブジェクトの値を変更する
    高度なブレークポイントの設定(条件を指定してブレークポイントを設定)
    式を評価する
    「式の評価」で命令を実行する
    ■6-4 その他のデバッグテクニック
    Logcatの利用
    Logcatウィンドウの結果を絞り込む
    Logクラスのメソッド

    ■■7章 Android Studioのリファクタリング手法
    ■7-1 リファクタリングの目的
    なぜリファクタリングが必要なのか
    リファクタリングの目的
    リファクタリングを実施すべきタイミング
    ■7-2 サポートしているリファクタリング機能
    リファクタリング機能の利点
    Android Studioがサポートしているリファクタリング機能
    ■7-3 リファクタリングを体験する
    異なるクラスにあるクラス名を変更する
    連続的にリファクタリングを行う
    合計金額の計算処理を関数にする
    リファクタリング作業によるエラーの修正
    関数を別のファイルに移動させる
    関数をクラスに入れる

    ■■8章 Android Studioでのテスト手法と分析機能
    ■8-1 テスティングの目的
    ソフトウェア開発におけるテスト
    Android Studioでできるテスト
    JUnitによるテストのメリット
    JUnitの観点はホワイトボックステスト
    ホワイトボックステストと網羅条件
    ■8-2 JUnitによる基本テスト
    Local Unit Test(ローカル ユニット テスト)の基本
    テストされるコードとテストするコード
    assertEqualメソッドを使う
    Kotlinでのローカル ユニットテスト
    Kotlinで「Instrumented Unit Test」テストを行う
    UI(ユーザーインターフェース)のテスト
    ■8-3 Android Studioの分析機能
    インスペクション機能を使う
    「タイポ」の対象にならないようにする
    インスペクションに関するメニュー
    分析に関するメニュー
    ■8-4 インスペクションの実際
    インスペクション結果「セキュリティ」の例
    プロファイルを共有する
    インスペクション結果「パフォーマンス」の例
    インスペクション結果「ユーザビリティー」の例
    インスペクション結果「国際化対応」の例

    ■■9章 Gradle によるビルド方法
    ■9-1 ビルドとビルドツール
    ビルドとビルドツールとは
    Gradleの特徴
    ビルドプロセス
    ■9-2 Gradleツールと機能
    Gradleツールウィンドウ
    Gradleの自動同期をオフにする
    ■9-3 Gradleによるビルドの実際
    ビルドファイル「build.gradle」
    2つの「build.gradle」の定義の実際
    Gradleでライブラリの記述を確認する
    Gradleで独自のライブラリを追加する
    ライブラリの追加の実際
    ライブラリの機能を使う
    Gradleのビルドスクリプト
    Gradleタスクを作成する
    Gradleタスクにアクションを追加する
    コマンドラインでのタスクを実行する

    ■■10章 Gitによるバージョン管理
    ■10-1 チーム開発に必要な前提知識
    グループとチームの違い
    チーム開発とチームワーク
    チーム開発で重要なバージョン管理
    バージョン管理システム
    ■10-2 Gitによるチーム開発
    GitとGitHub
    GitHubとは
    GitHubを利用してみる
    ■10-3 Gitの実践
    GitHubのプロジェクトを共有する(バージョン管理)
    GitHubのプロジェクトを共有する(ブランチによるバージョン管理)
  • 内容紹介

    Androidアプリ開発は,かつてはEclipse+Javaが主流でした。しかし,GoogleがAndroid Studio/Kotlinを正式採用し,EclipseベースのAndroid開発ツールのサポートが終了したことをうけ,今後Androidアプリ開発はAndroid Studio一択という状況になり,Android Studioの需要は高まっています。
    本書はそんなIDEに焦点を当てた書籍です。本書は新人エンジニアに向けて,豊富な機能が揃ったIDEをどのように使いこなすかをわかりやすく解説した書籍です。Kotlin /Java両対応。
  • 著者について

    横田一輝 (ヨコタカズキ)
    横田 一輝(よこた かずき)
    学校法人 河合塾学園 トライデントコンピュータ専門学校 常勤講師
    学校教育に従事しつつ、「エフサイト(f-site.com)」代表として、
    中小企業のICT 化支援も行っている。
    ・主な著書:『Java エンジニアのためのEclipse パーフェクトガイド』(技術評論社)

Android Studio パーフェクトガイド(Kotlin /Java対応版) の商品スペック

商品仕様
出版社名:技術評論社
著者名:横田 一輝(著)
発行年月日:2019/07
ISBN-10:4297106485
ISBN-13:9784297106485
判型:B5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
言語:日本語
ページ数:403ページ
縦:23cm
他の技術評論社の書籍を探す

    技術評論社 Android Studio パーフェクトガイド(Kotlin /Java対応版) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!