浮世絵の女たち―美人画に隠された謎(幻冬舎文庫) [文庫]
    • 浮世絵の女たち―美人画に隠された謎(幻冬舎文庫) [文庫]

    • ¥63820ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年6月27日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003152771

浮世絵の女たち―美人画に隠された謎(幻冬舎文庫) [文庫]

価格:¥638(税込)
ポイント:20ポイント(3%還元)(¥20相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年6月27日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2019/06/11
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

浮世絵の女たち―美人画に隠された謎(幻冬舎文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    浮世絵の中で艶然とほほえむ美女はいったい何者だろう。歌麿が好んで描いた二人の美人町娘の素性とは?春信の絵で江戸一番の人気者になった水茶屋の娘はなぜ姿を消した?わずかなヒントを手がかりに、世界にその名を知られる有名絵師とモデルにまつわる謎を大胆に推理。貴重な資料を多数収録、これを知れば浮世絵鑑賞がもっと面白くなる!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 絵島事件に連座した懐月堂安度
    第2章 鈴木春信の美人画に描かれた看板娘
    第3章 美人の個性を描きわけた喜多川歌麿
    第4章 遊女と結婚をした山東京伝
    第5章 風流公子酒井抱一と小鸞女史
    第6章 旗本を捨てた鳥文斎栄之の恋
    第7章 型破りな発想と反骨の歌川国芳
    第8章 奇行の天才絵師葛飾北斎と娘の応為
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    鈴木 由紀子(スズキ ユキコ)
    山形県生まれ。『闇はわれを阻まず山本覚馬伝』で第四回小学館ノンフィクション大賞優秀賞受賞

浮世絵の女たち―美人画に隠された謎(幻冬舎文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:鈴木 由紀子(著)
発行年月日:2019/06/15
ISBN-10:4344428668
ISBN-13:9784344428669
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:226ページ
縦:16cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 浮世絵の女たち―美人画に隠された謎(幻冬舎文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!