中央アジア・遊牧民の手仕事 カザフ刺繍―伝統の文様と作り方 [単行本]
    • 中央アジア・遊牧民の手仕事 カザフ刺繍―伝統の文様と作り方 [単行本]

    • ¥1,98060ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年6月16日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003154309

中央アジア・遊牧民の手仕事 カザフ刺繍―伝統の文様と作り方 [単行本]

価格:¥1,980(税込)
ポイント:60ポイント(3%還元)(¥60相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年6月16日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:誠文堂新光社
販売開始日: 2019/08/17
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

中央アジア・遊牧民の手仕事 カザフ刺繍―伝統の文様と作り方 の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 カザフ人の装飾文化と刺繍(遊牧民族カザフ
    カザフの遊牧文化 ほか)
    2 カザフの伝統文様(縁に施す装飾模様
    角の形状を用いた縁に施す装飾模様 ほか)
    3 華麗なるトゥス・キーズの世界(カブディル・アイナグルの刺繍世界)
    4 身近な服や小物に取り入れて(バッグ 花と葉の模様
    ブラウス 花と葉の模様 ほか)
  • 出版社からのコメント

    中央アジアの遊牧民「カザフ」の伝統刺繍の、世界初となる図案付き技法書。シンプルな技法ながら大胆で色鮮やかなデザインが特長。
  • 内容紹介

    ウズベクのスザニ、インドのミラー刺繍、トルコのオヤ…アジア各地に受け継がれる伝統の手仕事は、手芸ファンを魅了してやみません。

    モンゴル国の西端に位置するバヤン・ウルギーには、「カザフ」といわれる遊牧民族が今も牧畜を営みつつ暮らしています。
    彼らは、遊牧、鷹匠、音楽、装飾など多くの独自文化を守り、発展させてきました。
    そんなカザフの人々が愛しい家族のために制作する美しい刺繍。
    現地では壁掛け布(トゥス・キーズ)として使用されますが、その大胆なデザインと色鮮やかさは圧巻の美しさです。

    本書では、そんなカザフ刺繍の世界初の図案付き技法書として、小ぶりでシンプルなモチーフから、複数のモチーフを組み合わせた大ぶりなデザインまで、全て図案付きで紹介。
    基本的な作り方は、写真と説明でわかりやすく解説しながら、手持ちの服や小物にアレンジする方法まで幅広く網羅しています。

    その大胆なデザインは、一見難しく見えるかもしれませんが、技法自体は大変シンプルなもの。
    刺繍枠は画材用のキャンパス枠、刺繍針はレース編み用のかぎ針と、日本で手に入る手芸材料で作ることができるので、刺繍初心者でも安心して始められます。

    現地の美しい写真と文化背景を楽しみながら、実際に作品を作ることができる構成は、世界の手仕事、手芸ファンはもちろん、文化資料としても活用いただける保存版です。

    ■目次
    第1章 カザフ人の装飾文化と刺繍
    第2章 カザフの伝統文様
    第3章 華麗なるトゥス・キーズの世界
    第4章 身近な服や小物に取り入れて

    ******************************************
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    廣田 千恵子(ヒロタ チエコ)
    1988年生まれ。東京外国語大学モンゴル語科在籍中にモンゴル国に語学留学し、カザフ刺繍に出合う。その後、さらに2年間モンゴル国西部バヤン・ウルギー県にてカザフ人家庭に居候しながら、カザフの文様と装飾技法について学ぶ。2014年よりカザフ刺繍ワークショップや展覧会を全国各地で不定期に開催。2018年に師匠であるカブディル・アイナグル氏を日本に招聘するプロジェクトを行うなど、様々な形でカザフ文化の魅力を紹介する活動を継続している。NPO法人しゃがぁ専従スタッフを経て、現在は千葉大学大学院博士後期課程在籍中。日本学術振興会特別研究員DC2。「カザフ情報局KECTE」を通じて、カザフ文化に関する情報の発信を行う

    アイナグル,カブディル(アイナグル,カブディル)
    1963年、モンゴル国バヤン・ウルギー県ウルギー市生まれ。名前の意味は「鏡(アイナ)の花(グル)」。幼少の頃からカザフのかぎ針刺繍技法に興味を持ち、練習を重ねる。モスクワのデザイン学校に3年間留学し、帰国後に結婚。その後は劇場の衣装制作や専門学校での縫製の講師などを経て、1996年にウルギー市初のカザフ刺繍の専門店を開業した。現在は自宅にて制作活動を続けつつ、若い世代への指導なども行っている。布の上に文様を描くことなく、自由自在に刺繍することができる稀有な存在。2018年1月に日本に初来日し、全国7か所でカザフ刺繍ワークショップを開催。日本向けの商品の制作、販売も行う
  • 著者について

    廣田 千恵子 (ヒロタ チエコ)
    ■廣田 千恵子(ヒロタ チエコ)
    千葉大学大学院博士課程在籍中。専門は文化人類学。
    モンゴル国バヤン・ウルギー県に2年留学し、カザフ人と生活を共にすることで彼らの文化を学ぶ。
    特に遊牧民の手芸・装飾文化に関心を持ち、現地滞在中にカザフ刺繍の技法を習得。
    「カザフ情報局KECTE」を通じて、カザフ文化に関する情報を発信を行う。

    カブディル・アイナグル (カブディル アイナグル)
    ■カブディル・アイナグル
    モンゴル国バヤン・ウルギー県在住のカザフ人。
    かぎ針刺繍を得意とし、様々な創作活動を行う。
    また、カザフの伝統的手芸技法を若い世代に教えるなど、その活動は多岐にわたる。
    2018年に初来日した際には、廣田氏と組んで日本各地でカザフ刺繍のワークショップを行い、多くの日本人にその卓越した技術を披露した。

中央アジア・遊牧民の手仕事 カザフ刺繍―伝統の文様と作り方 の商品スペック

商品仕様
出版社名:誠文堂新光社
著者名:廣田 千恵子(著)/カブディル アイナグル(著)
発行年月日:2019/08/19
ISBN-10:4416519559
ISBN-13:9784416519554
判型:B5
対象:婦人
発行形態:単行本
内容:家事
言語:日本語
ページ数:127ページ
縦:25cm
横:19cm
他の誠文堂新光社の書籍を探す

    誠文堂新光社 中央アジア・遊牧民の手仕事 カザフ刺繍―伝統の文様と作り方 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!