まんがでわかる ヒトは「いじめ」をやめられない [単行本]
    • まんがでわかる ヒトは「いじめ」をやめられない [単行本]

    • ¥1,43043ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年11月20日水曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003154552

まんがでわかる ヒトは「いじめ」をやめられない [単行本]

中野 信子(監修)かん ようこ(作画)サイドランチ(編集協力)
価格:¥1,430(税込)
ポイント:43ポイント(3%還元)(¥43相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年11月20日水曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日:2019/07/19
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 143461位

まんがでわかる ヒトは「いじめ」をやめられない [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    きれいごとでは解決しない!脳科学の視点から考える「いじめ」のメカニズムと回避策!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 いじめのメカニズム1
    第2章 いじめのメカニズム2
    第3章 いじめにかかわる脳内物質1―セロトニン
    第4章 いじめにかかわる脳内物質2―オキシトシン
    第5章 いじめにかかわる脳内物質3―ドーパミンとテストステロン
    第6章 いじめの回避策
  • 内容紹介

    「いじめ」の根源が“まんが”でわかる!

    脳科学者・中野信子氏の著書、小学館新書
    『ヒトは「いじめ」をやめられない』のコミカライズ本です。
    いじめについて、脳科学の分野から、検証・考察して書かれた原本を、
    若い女性を主人公にしたストーリーコミックの形をとり、
    多くの人に、関心を持ってもらい、理解してもらえるように描いています。
    アウトライダー、サンクションなどの専門用語も、具体的に
    コミックとして読むことで、理解しやすくなっています。


    【編集担当からのおすすめ情報】
    小学館新書『ヒトは「いじめ」をやめられない』で
    脳科学者・中野信子氏が書かれている
    「いじめ」を引き起こすヒトのメカニズムを、
    より多くの人に知っていただければと思っています。

    図書館選書
    職場で「いじめ」に遭っている女性社員が、偶然入った「脳カフェ」と銘打ったカフェ。そこで、脳科学の研究者でもあるオーナーから「いじめ」についてレクチャーを受け、驚きとともに正しい知識を学んでいく。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    中野 信子(ナカノ ノブコ)
    1975年、東京都生まれ。脳科学者、医学博士、認知科学者。東京大学工学部応用化学科卒業。東京大学大学院医学系研究科脳神経医学専攻博士課程修了。フランス国立研究所ニューロスピンに博士研究員として勤務後、帰国。脳や心理学をテーマに研究や執筆の活動を精力的に行う。科学の視点から人間社会で起こりうる現象及び人物を読み解く語り口に定評がある。現在、東日本国際大学教授。また、テレビコメンテーターとしても活躍中

まんがでわかる ヒトは「いじめ」をやめられない [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:中野 信子(監修)/かん ようこ(作画)/サイドランチ(編集協力)
発行年月日:2019/07/24
ISBN-10:4093887136
ISBN-13:9784093887137
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:175ページ
縦:19cm

    小学館 まんがでわかる ヒトは「いじめ」をやめられない [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!