沈黙の少女(扶桑社ミステリー) [文庫]
    • 沈黙の少女(扶桑社ミステリー) [文庫]

    • ¥1,18836ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年3月31日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003154955

沈黙の少女(扶桑社ミステリー) [文庫]

価格:¥1,188(税込)
ポイント:36ポイント(3%還元)(¥36相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年3月31日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:扶桑社
販売開始日: 2019/07/02
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

沈黙の少女(扶桑社ミステリー) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    雪の夜、ベルリン。13歳のルチアとその弟が何者かに誘拐された。2週間後保護された彼女はそれから6年間、謎の沈黙を守りつづけることになる―。一方、教師のミカはパブで4人の男たちと接触を持ち、仲間として加わることに成功する。それはずっと温めてきた計画の第一歩―ミカを衝き動かすのは、父親としての妄執にも似た狂おしい想いだけだった。予想を超える展開の果てに待ち受ける驚愕の真相とは?黒々とした衝撃が胸を貫き、腹を震わせる傑作ミステリー登場!
  • 内容紹介

    ドイツ推理作家協会賞受賞『謝罪代行社』の鬼才が贈る衝撃の罠
    冬。ベルリン。闇に消えた子どもたち。ただ一人生還した少女…

    「時制」と「人称」の迷宮の果てに待ち受ける驚天動地の真相とは!

    このラスト、予測不能。


    雪の夜、ベルリン。13歳のルチアとその弟
    が何者かに誘拐された。2週間後保護され
    た彼女はそれから6年間、謎の沈黙を守り
    つづけることになる――。一方、教師のミ
    カはパブで4人の男たちと接触を持ち、仲
    間として加わることに成功する。それはず
    っと温めてきた計画の第一歩――ミカを衝
    き動かすのは、父親としての妄執にも似た
    狂おしい想いだけだった。予想を超える展
    開の果てに待ち受ける驚愕の真相とは? 
    黒々とした衝撃が胸を貫き、腹を震わせる
    傑作ミステリー登場!(解説・酒井貞道)


    Zoran Drvenkar
    ゾラン・ドヴェンカー
    1967年、クロアチアに生まれる。3歳でドイツのベルリンに移住。1989年に作家デビュー。詩集や児童書など多彩なジャンルを手がけながら、2009年に発表したミステリー『謝罪代行社』でドイツ推理作家協会賞(グラウザー賞)を受賞。日本でも本作は複雑な構成と叙述的仕掛けの面白さで大きな評判を得た。その他のミステリー作品に『Du bist zu schnell』『Du』がある。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ドヴェンカー,ゾラン(ドヴェンカー,ゾラン/Drvenkar,Zoran)
    1967年、クロアチアに生まれる。3歳でドイツのベルリンに移住。1989年に作家デビュー。詩集や児童書など多彩なジャンルを手がけながら、2009年に発表したミステリー『謝罪代行社』でドイツ推理作家協会賞(グラウザー賞)を受賞。日本でも本作は複雑な構成と叙述的仕掛けの面白さで大きな評判を得た

    小津 薫(オズ カオル)
    同志社女子大学英米文学科卒、ミュンヘン大学美術史学科中退、英米・独文学翻訳家

沈黙の少女(扶桑社ミステリー) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:扶桑社
著者名:ゾラン ドヴェンカー(著)/小津 薫(訳)
発行年月日:2019/07/10
ISBN-10:4594082432
ISBN-13:9784594082437
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:外国文学小説
言語:日本語
ページ数:485ページ
縦:16cm
その他: 原書名: STILL〈Drvenkar,Zoran〉
他の扶桑社の書籍を探す

    扶桑社 沈黙の少女(扶桑社ミステリー) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!