もう少し浄瑠璃を読もう [単行本]
    • もう少し浄瑠璃を読もう [単行本]

    • ¥1,98060ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003156985

もう少し浄瑠璃を読もう [単行本]

価格:¥1,980(税込)
ポイント:60ポイント(3%還元)(¥60相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:新潮社
販売開始日:2019/07/24
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 97624位

もう少し浄瑠璃を読もう [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    意外なことに『曾根崎心中』というのは「恋」を描くことだけをテーマにした、日本で最初の演劇作品なのです。―『曾根崎心中』。「熊谷陣屋」は、収拾のつかないほど無惨な物語です。なんだって、並木宗輔はこんなドラマを書かなければならなかったのでしょう?私の思うところはただ一つです。「泣くことが許されない男のためのドラマを書く」です。―『一谷嫩軍記』。他、『夏祭浪花鑑』『双蝶々曲輪日記』『摂州合邦辻』などを精読。ぶっ飛んだ設定、複雑なドラマの中に愛おしい人間達が息づく―。最高の案内人が遺した最後の案内。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    『小栗判官』をご存じですか
    『出世景清』という新しい浄瑠璃
    恋のはじめの『曾根崎心中』
    浪花のヤンキーの『夏祭浪花鑑』
    『双蝶々曲輪日記』のヒューマンドラマ
    虚もまた実の『摂州合邦辻』
    「熊谷陣屋」の『一谷嫩軍記』
    不条理が顔を出す『伊賀越道中双六』
  • 出版社からのコメント

    近世が生んだ名作を精読すれば、ぶっ飛んだ設定、複雑なドラマの中に、愛おしい人間達が息づく。最高の案内人が遺した最後の案内書。
  • 内容紹介

    本気の恋と男伊達、義理人情があふれ出る。日本人よ、浄瑠璃に帰ろう! 男女の恋をテーマとする日本で最初の劇作品『曾根崎心中』、喧嘩っ早いヤンキー達が躍動する『夏祭浪花鑑』、泣くことが許されない男のためのドラマ「熊谷陣屋」―近世という時代が生んだ八つの名作を精読すれば、ぶっ飛んだ設定、複雑なプロットの中に、愛おしい人間達が息づく。最高の案内人が遺した最後の案内書。

もう少し浄瑠璃を読もう [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:新潮社
著者名:橋本 治(著)
発行年月日:2019/07/25
ISBN-10:4104061166
ISBN-13:9784104061167
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:314ページ
縦:20cm
横:13cm
厚さ:3cm
重量:415g

    新潮社 もう少し浄瑠璃を読もう [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!