やがて満ちてくる光の [単行本]

販売休止中です

    • やがて満ちてくる光の [単行本]

    • ¥1,76053ポイント(3%還元)
100000009003156987

やがて満ちてくる光の [単行本]

価格:¥1,760(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
日本全国配達料金無料
出版社:新潮社
販売開始日:2019/07/27
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 70509位

やがて満ちてくる光の [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    25年の作家生活を映し出すエッセイ。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    守りたかったもの
    遠くにかがやく 近くでささやく
    1998、1999年のことば
    家の渡り
    生まれいずる、未知の物語
    森に潜むもの
    透き通るような野山のエッセンスを
    旅にあり続ける時空間―伊勢神宮
    ただ渦を見るということ 国生みの舞台、淡路島へ
    淡路島の不思議な生きものたち、そしてタヌキのこと〔ほか〕
  • 出版社からのコメント

    デビュー時から25年を経た現在までの作家の生活を映し出すエッセイ。創作の萌芽を伝え、読み手を照らすあたたかい光が胸奥に届く。
  • 内容紹介

    『西の魔女が死んだ』でのデビューから現在まで、25年の作家人生を映し出すエッセイ集。森を歩き、鳥を観る。きのこの生命に学び、人の未来を思う……物語を育む日常の思索を綴る。「この文章が、いつか生きることに資する何かになってくれたら。受け手があって読んでくれて、初めて物語は完成する。作り手を離れ、そこから紡がれていく何かがあると思うのです。」――創作の萌芽を伝え、読み手を照らす光が、胸に静かに届きます。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    梨木 香歩(ナシキ カホ)
    1959(昭和34)年生れ。著書に『丹生都比売 梨木香歩作品集』等がある

やがて満ちてくる光の [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:新潮社
著者名:梨木 香歩(著)
発行年月日:2019/07/25
ISBN-10:410429912X
ISBN-13:9784104299126
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:317ページ
縦:20cm
横:13cm
厚さ:2cm
重量:335g

    新潮社 やがて満ちてくる光の [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!