いまさら聞けない ITの常識(日経文庫) [新書]
    • いまさら聞けない ITの常識(日経文庫) [新書]

    • ¥99030ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日18:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003157065

いまさら聞けない ITの常識(日経文庫) [新書]

価格:¥990(税込)
ポイント:30ポイント(3%還元)(¥30相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日18:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日本経済新聞社
販売開始日:2019/07/16
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 8235位

いまさら聞けない ITの常識(日経文庫) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    5G、IoT、ブロックチェーン、機械学習、AWS、STEAM…ビジネスに必要な最新&定番技術を解説。
  • 目次

    第1章 ■ 時代とともに変わるIT
    1 所有から共有へ――クラウド
    2 雛壇から手元へ――モバイル
    3 理屈から直感へ――インターフェース
    4 直線から螺旋へ――システム開発
    5 点から空間へ――ネットワーク

    第2章 ■ 読み書きソロバンから読み書きプログラミング的思考へ
    1 Excel方眼紙の時代は終わった――ソフトウェア
    2 問題の発見、分析、解決策の提示――アルゴリズム

    第3章 ■ システム化と業務革新
    1 諸外国では業務とシステムはセットだった――ERP
    2 日本では業務を変えずシステムを変えた――カスタマイズ
    3 デジタルは社会を変革し続ける――デジタルトランスフォーメーション
    4 情報の資産家――セキュリティ
    5 高度な通信システムを導入しても、FAXが残り続ける日本

    第4章 ■ つながるIoT、疑心暗鬼のブロックチェーン
    1 自己管理権の外部化――IoT
    2 自己決定権の外部化――AI
    3 電子マネーと暗号資産の違い――ブロックチェーン

    第5章 ■ IT人材の育成
    1 問題の発見から解決まで――論理的思考能力
    2 データ分析――AI
    3 創造力と実現力――STEM
  • 出版社からのコメント

    AIは自己決定権の外部化、ブロックチェーンは疑心暗鬼の仕組み、 クラウドは規模の経済の産物…用語集ではない実用・入門書。
  • 内容紹介

    「弊社もAIで新サービスを立ち上げよう! 」
    「ブロックチェーンを使えば管理コストがなくなるんだって!? 」
    「アジャイルでやれば、2週間くらいで開発できるんじゃないの」

    ――職場で、取引先で、こんなことは起きていませんか?

    ■なぜいまITなのかIT化が進む一方で、ITを活用できる人は多くありません。
    いまやITは個人や組織の業務改善ツールではなく、
    全く異なる角度からビジネスを行うための基盤になっています。

    特にマネジメント層がIT投資について効率的に意思決定できず、
    適切なタイミングでシステムが更改されない、無駄なシステム構築が行われる、
    新規市場参入の機会を逃す、などの問題が起きています。

    ■本書の特長
    本書は辞書的なIT系の用語解説書ではなく、
    コンピュータ言語やデータベース構築技術などを教える専門書でもありません。
    組織や個人にとって有用な技術を理解し活用するために、
    知っておきたい知識をまとめました。
    基礎用語から最新技術まで、その技術の進化を、順を追って解説しています。

    ■こんな方におすすめです
    # 新規事業立ち上げを企画している方
    # 業務改革・業務効率化を検討している方
    # 管理者としてシステム開発に関わる方
    # 上司に説明を求められる方

    ■本書に登場する主なトピック
    # コンピュータは鍋を見ておくことができない
    # アルゴリズムは問題解決のための手順
    # クラウドのメリットは規模の経済
    # AIは仕事を奪わないが……
    # モバイルが実現したフィンテック
    # インターネットは部屋と部屋をつなぐ
    # ERPは「お手本」
    # ハンコは手段か必須作業か
    # 情報サービスは忌避できない
    # セキュリティは大事なものを守る活動
    # 子どもはプログラミングが好き、は大人の願望
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    岡嶋 裕史(オカジマ ユウシ)
    中央大学国際情報学部教授。1972年東京都生まれ。中央大学大学院総合政策研究科博士後期課程修了。博士(総合政策)。富士総合研究所、関東学院大学経済学部准教授、関東学院大学情報科学センター所長等を経て現職。専門は情報ネットワーク、情報セキュリティ
  • 著者について

    岡嶋 裕史 (オカジマユウシ)
    中央大学国際情報学部教授
    1972年東京都生まれ。中央大学大学院総合政策研究科博士後期課程修了。博士(総合政策)。富士総合研究所、関東学院大学経済学部准教授、関東学院大学情報科学センター所長を経て、現在、中央大学国際情報学部教授・学部長補佐。専門は情報ネットワーク、情報セキュリティ。
    日本経済新聞「やさしい経済学:ブロックチェーンを考える」連載(2019年6月)、
    NHKラジオ子ども科学電話相談「プログラミング分野担当」出演(2019年6月~)など幅広く活躍中。

いまさら聞けない ITの常識(日経文庫) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本経済新聞出版社
著者名:岡嶋 裕史(著)
発行年月日:2019/07/12
ISBN-10:4532114098
ISBN-13:9784532114091
判型:新書
対象:教養
発行形態:新書
内容:経営
言語:日本語
ページ数:223ページ
縦:18cm

    日本経済新聞社 いまさら聞けない ITの常識(日経文庫) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!