ヴァンパイア探偵―禁断の運命の血(デスティニー・ブラッド)(小学館文庫キャラブン!) [文庫]
    • ヴァンパイア探偵―禁断の運命の血(デスティニー・ブラッド)(小学館文庫キャラブン!) [文庫]

    • ¥70422ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年9月23日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003158700

ヴァンパイア探偵―禁断の運命の血(デスティニー・ブラッド)(小学館文庫キャラブン!) [文庫]

価格:¥704(税込)
ポイント:22ポイント(3%還元)(¥22相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年9月23日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2019/08/06
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ヴァンパイア探偵―禁断の運命の血(デスティニー・ブラッド)(小学館文庫キャラブン!) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    殺人事件が多いことで知られる紅森市。刑事の桃田遊馬が頼りにするのは、古い屋敷で血液の研究をする幼馴染の天羽静也だ。彼は、事件の血液分析を担当し、捜査に協力している。華奢な長身に実験用の黒衣をまとった静也を人は“ヴァンパイア”と呼ぶが、本人はその渾名を嫌っている。絞殺された大学教授と衣服の血痕の謎。逃亡中の殺人犯と巡査刺殺事件の謎。バラバラ殺人らしき事件と“運命の血”の謎。殺された女性の首の傷痕とヴァンパイアのような人物の謎。そして明かされる静也自身の秘密とは!?刑事と血液研究者が“血”を手がかりに難事件に挑む!
  • 内容紹介

    史上最も血液を愛する探偵、ここに誕生!

    森に囲まれた紅森市は、昔から殺人事件が多いことで有名だ。紅森署に勤める刑事の桃田遊馬は、日々、難事件と格闘している。そんな彼が頼りにするのは、古い屋敷で血液の研究をしている幼なじみの天羽静也。血液のスペシャリストである静也は、遊馬が半ば強引に持ち込んでくる事件の血液分析を担当し、捜査に協力している。華奢な長身に実験用の黒衣をまとった彼を人は”ヴァンパイア”と呼ぶが、本人はその渾名をひどく嫌っている。
    絞殺された大学教授と衣服に付いた血痕の謎。同棲していた女を殺して逃亡中の男と巡査刺殺事件の謎。バラバラ殺人と思われる”リストマン事件”と「運命の血」の謎。殺された女性の首に残された痕と監視カメラに映ったヴァンパイアのような風貌の人物の謎――
    そして、ついに明かされる静也自身の”秘密”とは!?
    イケメン刑事&ミステリアスな血液研究者の幼なじみコンビが”血”を手がかりに難事件に挑むブラディ・ミステリー開幕!

    【編集担当からのおすすめ情報】
    『化学探偵Mr.キュリー』『死香探偵』シリーズが絶好調の著者による新シリーズ。装画はTHORES柴本さん。

    図書館選書
    古い屋敷に住む”ヴァンパイア”こと天羽静也は、幼なじみの桃田遊馬が持ち込む事件の血液分析を請け負っている。イケメン刑事&ミステリアスな血液研究者コンビが血を手がかりに難事件に挑むブラディ・ミステリー。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    喜多 喜久(キタ ヨシヒサ)
    1979年、徳島県生まれ。東京大学大学院薬学系研究科修士課程修了。大手製薬会社の元研究員。2011年、第九回『このミステリーがすごい!』大賞優秀賞を受賞した『ラブ・ケミストリー』でデビュー

ヴァンパイア探偵―禁断の運命の血(デスティニー・ブラッド)(小学館文庫キャラブン!) の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:喜多 喜久(著)
発行年月日:2019/08/11
ISBN-10:4094066721
ISBN-13:9784094066722
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:301ページ
縦:15cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 ヴァンパイア探偵―禁断の運命の血(デスティニー・ブラッド)(小学館文庫キャラブン!) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!