正信偈入門 新装版 [単行本]
    • 正信偈入門 新装版 [単行本]

    • ¥1,40443ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年9月22日日曜日21:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003158756

正信偈入門 新装版 [単行本]

価格:¥1,404(税込)
ポイント:43ポイント(3%還元)(¥43相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年9月22日日曜日21:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:法蔵館
販売開始日:2019/08/09
ご確認事項:返品不可

正信偈入門 新装版 [単行本] の 商品概要

  • 目次

    Ⅰ「正信念仏偈」「念仏を正信する(人びとをたたえる)偈」
    一 依経段
    (一)帰敬偈
    (二)二尊をたたえる
    1 弥陀のこころ
    2 釈尊のすすめ
    二 依釈段
    (一)七高僧を貫くもの
    (二)七高僧をたたえる
    1 龍樹菩薩
    2 天神菩薩
    3 曇鸞大師
    4 道綽禅師
    5 善導大師
    6 源信和尚
    7 源空上人
    (三)七高僧を仰ぐ
    Ⅱ 親鸞の世界
     一 「真実」の世界
    (一)はじめに
    (二)本願海と群生海
     二 「正信念仏偈」とは
    (一)「道」体系としての浄土教
    (二)「念仏」と念仏者
    (三)「正信念仏偈」の位置
    (四)自利・利他の完成者
     三 仏智に生きる
    (一)人生の目的
    (二)正法に住する仏たち
    (三)自利・利他の完成者を目指して
    (四)仏心と相応せん
     四 信心によるさとり
    (一)大乗菩薩道と浄土教
    (二)現生における定聚不退転
    (三)現益と当益
    (四)浄土の戸籍入り
     五 一心一向の往生道
    (一)曇鸞の影響
    (二)氷上燃火の喩え
    (三)他力というは如来の本願力なり
    (四)畢竟依の浄土
     六 時機相応の教え
    (一)ただ浄土の一門あり
    (二)仏教概論としての『安楽集』
    (三)多少にももうあいがたし
     七 称名念仏
    (一)独り仏の正意を明かせり
    (二)南無阿弥陀仏のこころ
    (三)二河白道の譬え
    (四)機の深信・法の深信
     八 極重悪人
    (一)『往生要集』のねらい
    (二)信心のあさきをなげく
    (三)無他方便の悪人
    (四)無根の信
     九 よき人の仰せ
    (一)ただ念仏して
    (二)『選択集』と親鸞の引用態度
    (三)愚者なりて往生す
    (四)念仏の人生
     十 真の仏弟子
    (一)和国の教主聖徳皇
    (二)業の相続者から法の相続者へ
    (三)求道者親鸞
    (四)倶会一処の願い
     十一 自然法爾の世界
    (一)自然法爾ということ
    (二)善鸞義絶に思う
    (三)弟子一人ももたず候
    (四)おかげさまの生活
    十二 生死を超える
    (一)現実人生に働く仏智
    (二)願われて生きる
    (三)「現生利益和讃」のこころ
    (四)三願転入ということ

    あとがき
  • 出版社からのコメント

    親鸞が著した浄土真宗の精髄である「正信念仏偈」について、その肝要を解り易く説く。現代語訳と詳細な語註を付した入門書。
  • 内容紹介

    親鸞が浄土真宗の教えを120句にまとめた「正信念仏偈」について、幅広い仏教研究の成果をもつ著者が読み解き、その肝要を解り易く説く。

    本書の前半は詳細な語註が付された「正信念仏偈」の現代語訳であり、後半の「親鸞の世界」は著者の真宗理解をまとめたものとなっている。

    浄土真宗の入門書として必携の1冊が、新装版として復刊。

    図書館選書
    親鸞が浄土真宗の教えを120句にまとめた「正信念仏偈」について、幅広い仏教研究の成果をもつ著者が読み解き、その肝要を解り易く説く。
    現代語訳と詳細な語註が付された入門書。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    早島 鏡正(ハヤシマ キョウショウ)
    1922年北海道に生まれる。1947年東京帝国大学文学部印度哲学梵文学科卒業。東洋大学助教授、東京大学助教授、東京大学教授。東京大学名誉教授。文学博士。浄土真宗本願寺派宣正寺の住職を勤め、幅広く布教活動を行う。2004年逝去
  • 著者について

    早島 鏡正 (ハヤシマ キョウショウ)
    1922年、北海道に生まれる。1947年、東京帝国大学文学部印度哲学梵文学科卒業。東洋大学助教授、東京大学助教授、東京大学教授。東京大学名誉教授。文学博士。浄土真宗本願寺派宣正寺の住職を勤め、幅広く布教活動を行う。2004年、逝去。著訳書『初期仏教と社会生活』(岩波書店)、『ミリンダ王の問い』(共訳、平凡社)、『浄土三部経』(共訳、岩波文庫)、『親鸞入門』(講談社)、『ゴータマ・ブッダ』(講談社)、『大無量寿経の現代的意義』(本願寺出版社)ほか多数。早島鏡正著作集全15巻(世界聖典刊行協会)

正信偈入門 新装版 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:法藏館 ※出版地:京都
著者名:早島 鏡正(著)
発行年月日:2019/08/20
ISBN-10:4831865699
ISBN-13:9784831865694
旧版ISBN:9784831885784
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:仏教
言語:日本語
ページ数:171ページ
縦:19cm
厚さ:1cm
重量:228g

    法蔵館 正信偈入門 新装版 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!