ほろ酔いばなし 酒の日本文化史 [単行本]

販売休止中です

    • ほろ酔いばなし 酒の日本文化史 [単行本]

    • ¥1,76053ポイント(3%還元)
100000009003159323

ほろ酔いばなし 酒の日本文化史 [単行本]

価格:¥1,760(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
日本全国配達料金無料
出版社:敬文舎
販売開始日: 2019/07/22
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

ほろ酔いばなし 酒の日本文化史 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    春夏秋冬、ほろ酔い気分!!縄文時代から現代まで、思わずだれかに話したくなる酒呑み話53話。都道府県別酒豪タイプ出現率、「コハシミズ」の湧水一覧、甘辛度、濃淡度の県別分布度など、面白コラムも満載。
  • 目次

    第一章 日本の酒前史
    第二章 神々の酒
    第三章 都の酒、鄙の酒
    第四章 武家の酒、争いの酒
    第五章 寺の酒、桶の酒
    第六章 下り酒、居酒屋酒
    第七章 酒の今
    日本酒はどこへ
    日本酒はこう造る
  • 出版社からのコメント

    縄文時代から現代まで、日本人と酒の関わりを、歴史・民俗・文学などに探る。
  • 内容紹介

    明るい酒、楽しい酒、悲しい酒、侘しい酒、酒による失敗話・・・。日本酒をこよなく愛する著者が、歴史・民俗・文学などから日本人と酒に関する話を拾い集め、現地踏査をしながらまとめた「日本人の酒」の本。縄文時代から現代に至るおもしろ話53話のほか、都道府県別酒豪タイプ出現率、
    コハシミズの湧水一覧、甘辛度・濃淡どの県別分布度などの楽しいデータやコラム、日本酒の造り方や日本酒の将来を見つめた辛口エッセイなど、日本酒好きの読者に送る渾身の書。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    横田 弘幸(ヨコタ ヒロユキ)
    1952年東京出身。ジャーナリスト。読売新聞東京本社社会部記者などを経て、元読売日本交響楽団理事長。現在、日本記者クラブ会員、日本オペラ振興会評議員
  • 著者について

    横田弘幸 (ヨコタヒロユキ)
    1952年東京出身。ジャーナリスト。読売新聞東京本社社会部記者などを経て、元読売日本交響楽団理事長。現在、日本記者クラブ会員、日本オペラ振興会評議員。
    著書に『やさしい環境問題のはなし』(法学書院)など。

ほろ酔いばなし 酒の日本文化史 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:敬文舎
著者名:横田 弘幸(著)
発行年月日:2019/07/22
ISBN-10:4906822541
ISBN-13:9784906822546
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本歴史
言語:日本語
ページ数:255ページ
縦:19cm
横:13cm
厚さ:2cm
他の敬文舎の書籍を探す

    敬文舎 ほろ酔いばなし 酒の日本文化史 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!