現代語訳 藤氏家伝(ちくま学芸文庫<フ-43-1>) [文庫]
    • 現代語訳 藤氏家伝(ちくま学芸文庫<フ-43-1>) [文庫]

    • ¥1,04532ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年12月11日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003159980

現代語訳 藤氏家伝(ちくま学芸文庫<フ-43-1>) [文庫]

  • 4.0
価格:¥1,045(税込)
ポイント:32ポイント(3%還元)(¥32相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年12月11日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:筑摩書房
販売開始日: 2019/08/10
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

現代語訳 藤氏家伝(ちくま学芸文庫<フ-43-1>) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    『藤氏家伝』は、奈良時代後半(760~762年頃)に成立した藤原氏の家史。上・下巻から成り、上巻では始祖である藤原(中臣)鎌足とその子貞慧、下巻では藤原不比等の長男である武智麻呂の事績を伝える。『日本書紀』と『続日本紀』のあいだに編纂されたが、それら正史にはない独自の記述を含むことから史料的価値がきわめて高く、7~8世紀の歴史を理解する上で欠かせない史書である。本書はその初めての現代語訳。巻末には本文(漢文)と訳者による解説を付す。文庫オリジナル。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    上巻(鎌足伝
    貞慧伝)
    下巻(武智麻呂伝)
    『藤氏家伝』本文
  • 内容紹介

    藤原氏初期の歴史が記された奈良時代後半の書。藤原鎌足とその子貞慧、そして藤原不比等の長男武智麻呂の事績を、明快な現代語訳によって伝える。

現代語訳 藤氏家伝(ちくま学芸文庫<フ-43-1>) の商品スペック

商品仕様
出版社名:筑摩書房
著者名:沖森 卓也(訳)/佐藤 信(訳)/矢嶋 泉(訳)
発行年月日:2019/08/10
ISBN-10:4480099441
ISBN-13:9784480099440
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本歴史
言語:日本語
ページ数:139ページ
縦:15cm
他の筑摩書房の書籍を探す

    筑摩書房 現代語訳 藤氏家伝(ちくま学芸文庫<フ-43-1>) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!