闘うレヴィ=ストロース(平凡社ライブラリー-平凡社ライブラリー) [全集叢書]
    • 闘うレヴィ=ストロース(平凡社ライブラリー-平凡社ライブラリー) [全集叢書]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年12月8日日曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003160795

闘うレヴィ=ストロース(平凡社ライブラリー-平凡社ライブラリー) [全集叢書]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年12月8日日曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:平凡社
販売開始日:2019/08/13
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 157683位

闘うレヴィ=ストロース(平凡社ライブラリー-平凡社ライブラリー) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    レヴィ=ストロースの壮大な思想は、安易で図式的な理解を拒むが、彼独特の「世界との接し方」をみることで、構造主義と呼ばれる「ものの見方」にまで通底する、思想家の仕事の核心に肉薄する。現代世界に生きることのモラルともうひとつの豊かさの思考―百年を超える生涯を通じて、彼は何と闘ってきたのか。「起点としてのモース、レヴィ=ストロースからさかのぼる」「メトロー、レヴィ=ストロース、クラストル」のふたつの関連テクストを収めた増補決定版。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 ひとつの長く豊かな生
    第1章 学生活動家レヴィ=ストロース―社会主義のモラルを求めて
    第2章 批判的人類学の誕生―修業時代
    第3章 野生の思考へ向かって―模索の時代
    第4章 もうひとつの豊かさの思考―神話論理の森
    起点としてのモース、レヴィ=ストロースからさかのぼる―自然・都市・協同組合
    メトロー、レヴィ=ストロース、クラストル
  • 出版社からのコメント

    レヴィ=ストロースの壮大な思想は図式的理解を拒むが、闘う知識人の姿を追うことでこの難題に挑む。第一人者による最良の入門書。
  • 内容紹介

    レヴィ=ストロースの壮大な思想は図式的理解を拒むが、闘う知識人としての姿を追うことで難題に挑む。100年の生涯で彼は何と闘ったのか。第一人者による最良の入門書。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    渡辺 公三(ワタナベ コウゾウ)
    1949年、東京生まれ。文化人類学者。東京大学大学院修士課程修了。博士(文学)。国立音楽大学音楽学部助教授、立命館大学大学院先端総合学術研究科教授、同研究部長、同学副総長などを歴任。2017年、京都市にて死去
  • 著者について

    渡辺 公三 (ワタナベ コウゾウ)
    文化人類学者

闘うレヴィ=ストロース(平凡社ライブラリー-平凡社ライブラリー) の商品スペック

商品仕様
出版社名:平凡社
著者名:渡辺 公三(著)
発行年月日:2019/08/09
ISBN-10:4582768865
ISBN-13:9784582768862
判型:B6
対象:一般
発行形態:全集叢書
内容:社会
言語:日本語
ページ数:367ページ
縦:16cm

    平凡社 闘うレヴィ=ストロース(平凡社ライブラリー-平凡社ライブラリー) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!