Autodesk AutoCAD2020/AutoCAD LT2020公式トレーニングガイド [単行本]
    • Autodesk AutoCAD2020/AutoCAD LT2020公式トレーニングガイド [単行本]

    • ¥4,320130ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年8月20日火曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003161539

Autodesk AutoCAD2020/AutoCAD LT2020公式トレーニングガイド [単行本]

価格:¥4,320(税込)
ポイント:130ポイント(3%還元)(¥130相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年8月20日火曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日経BP社
販売開始日:2019/07/13
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 52378位

Autodesk AutoCAD2020/AutoCAD LT2020公式トレーニングガイド の 商品概要

  • 目次

    Autodesk AutoCAD 2018/Autodesk AutoCAD LT 2018公式トレーニングガイド

    はじめに
    監修者より
    本書の使い方、本書の表記

    第1部  AutoCADの基礎
    第1章 基本操作を理解する
    レッスン1 AutoCADのインタフェース
    レッスン2 AutoCADの基本操作
    実習:図面内でズームおよび画面移動を行う
    第2章 オブジェクトを作成する
    レッスン1 データを入力する
    実習:データを入力する
    レッスン2 基本的なオブジェクトを作成する
    実習:基本的なオブジェクトを作成する
    レッスン3 作図補助設定を使用する
    実習:オブジェクトスナップを使用する
    実習:極トラッキングとPolar Snapを使用する
    実習:オブジェクトスナップ トラッキングを使用する
    レッスン4 画層を使用する
    実習:画層を使用する
    第3章 オブジェクトを編集する
    レッスン1 オブジェクトを選択する
    実習:オブジェクトを選択する
    レッスン2 効率よくオブジェクトを選択する
    レッスン3 オブジェクトを操作する
    実習:オブジェクトを移動する
    実習:オブジェクトを複写する
    実習:オブジェクトを回転する
    実習:図面内のオブジェクトを鏡像化する
    実習:オブジェクトの尺度を変更する
    実習:オブジェクトをストレッチする
    レッスン4 オブジェクトを修正する
    実習:オブジェクトをトリム、延長する
    実習:平行なオブジェクトとオフセットを作成する
    実習:オブジェクトを結合する
    実習:オブジェクトを部分削除する
    実習:フィレットコーナーを作成する
    実習:面取りコーナーを作成する
    実習:図面内のオブジェクトを配列複写する
    レッスン5 オブジェクトプロパティを操作する
    実習:オブジェクトプロパティを変更する
    実習:オブジェクトプロパティを操作する
    実習:クイックプロパティを使用する
    実習:オブジェクトプロパティをコピーする
    実習:線種を使用する
    レッスン6 オブジェクトを計測する
    実習:図形情報を取得、オブジェクトを計測する
    第4章 図面注釈を作成する
    レッスン1 AutoCADにおける尺度の概要
    レッスン2 テキストオブジェクトを作成する
    実習:マルチテキストを使用する
    実習:1行文字を作成する
    実習:文字を編集する
    実習:文字スタイルを使用する
    レッスン3 ハッチングオブジェクトを作成する
    実習:ハッチングを作成する
    実習:塗り潰しとグラデーションを作成する
    実習:ハッチングパターンと塗り潰しを編集する
    レッスン4 寸法オブジェクトを作成する
    実習:寸法を作成する
    実習:寸法スタイルを修正する
    実習:寸法を編集する
    レッスン5 マルチ引出線オブジェクトを作成する
    実習:マルチ引出線を使用する
    レッスン6 その他の注釈オブジェクトを使用する
    実習:自動調整中心マーク、中心線を使用する

    第2部  AutoCADビギナー編.図面を効率よく作成するために
    第5章 図面を印刷し、パブリッシュする
    レッスン1 レイアウトを使用する
    実習:レイアウトを作成する
    実習:ビューポートを作成し、操作する
    レッスン2 ページ設定を使用する
    実習:ページ設定を作成してアクティブにする
    レッスン3 図面を印刷する
    実習:図面を印刷する
    レッスン4 ファイルへパブリッシュする
    実習:DWFをパブリッシュする
    実習:転送セットを作成する
    第6章 異尺度対応注釈を使いこなす
    レッスン1 注釈尺度の概要
    実習:注釈尺度を使用する
    実習:既存の図面を更新して異尺度対応オブジェクトを使用する
    レッスン2 注釈尺度をコントロールする
    実習:注釈尺度をコントロールする
    第7章 表オブジェクトを使用する
    レッスン1 表オブジェクトを使用する
    実習:寸法の表を作成する
    第8章 ブロックを使用する
    レッスン1 ブロックを使用する
    実習:ブロックを作成して挿入する
    実習:Design Centerを使用する
    実習:ツールパレットから内容を追加する
    第9章 図面テンプレートを作成する
    レッスン1 図面テンプレートを作成する
    実習:図面テンプレートを作成する

    第3部  AutoCADエキスパート編.個人の生産性を向上させるために
    第10章 パラメトリック図面を作成する
    レッスン1 パラメトリックデザインの基礎
    実習:パラメトリックデザインを作成する-建築図面
    実習:パラメトリックデザインを作成する-機械設計
    レッスン2 幾何拘束
    実習:幾何拘束を作成、編集する
    レッスン3 寸法拘束
    実習:寸法拘束を追加する
    高度な実習:機械設計-2Dパラメトリックデザイン
    高度な実習:建築設計-2Dパラメトリックデザイン
    第11章 コンテンツを再利用する
    レッスン1 アクションとパラメータによるダイナミックブロックを作成する
    実習:流し台のダイナミックブロックを作成する
    実習:ドアのダイナミックブロックを作成する
    レッスン2 拘束パラメータを使用するダイナミックブロックを作成する
    実習:拘束パラメータを使用するダイナミックブロックを作成する
    レッスン3 高度な拘束パラメータを使用するダイナミックブロック
    実習:複雑な拘束パラメータを使用するダイナミックブロックを作成する
    高度な実習:機械設計-角ブラケットのダイナミックブロックを作成する
    高度な実習:建築設計-窓のダイナミックブロックを作成する
    第12章 AutoCADをカスタマイズする
    レッスン1 ツールパレットをカスタマイズする
    実習:ツールパレットをカスタマイズする
    レッスン2 ワークスペースをカスタマイズする
    実習:ワークスペースを作成、保存する
    実習:リボンの表示をカスタマイズする
    レッスン3 ユーザインタフェースをカスタマイズする
    実習:ユーザインタフェースをカスタマイズする
    レッスン4 コマンドエイリアスをカスタマイズする
    レッスン5 アクションマクロを使用する
    実習:アクションマクロの作成と編集を行う
    第13章 外部参照を使用する
    レッスン1 DWGファイルを参照する
    レッスン2 イメージやその他のファイルを参照する
    実習:DWGファイルをアタッチして外部参照図面を作成する

    第4部  AutoCADマネージャ編.設計チームのさらなる効率化のために
    第14章 図面データを参照する
    レッスン1 属性定義を使用する
    実習:属性の編集と書き出しを行う
    レッスン2 フィールドを使用する
    実習:フィールドテキストを作成する
    実習:フィールドを含む属性を作成する
    第15章 シートセットマネージャを使いこなす
    レッスン1 シートセットを作成する
    実習:シートセットを作成する
    レッスン2 シートセットを使用する
    実習:シートセットをパブリッシュ、転送、アーカイブする
    実習:シートセットを使用する
    レッスン3 シートセットを設定する
    実習:シートセットプロパティを編集する
    実習:シートセットのフィールドを使用する
    実習:シートセットで属性を使用する
    第16章 図面データを管理する
    レッスン1 CAD標準仕様を管理する
    実習:標準仕様図面により図面を監査する
    レッスン2 画僧標準を使用する
    レッスン3 図面を比較する
    レッスン4 Webで図面データを利用する

    索引
  • 内容紹介

     本書は、AutoCADを初めて使う人がAutoCAD 2020 / AutoCAD LT 2020の操作方法を身につけて、効率よく図面を作成できるようになるための学習書です。集合研修時の教材として、また自習書としてもご使用いただけます。
     AutoCADの上手な使いこなし方が確実にマスターできるように、実習を豊富に用意しました。実習の手順を示したPDFファイル、実習に必要なDWGファイル、実習の操作手順確認できる動画ファイル(WMV形式、ただし音声は収録されておりません)を弊社Webサイトからダウンロードできます。

     2019版では第8章で新しい[ブロック]パレットの説明を追加しました。また第16章の図面管理機能の解説も一部新しくしています。なお、本書の学習はWindowsをOSとする環境での基本的なファイル操作ができることを前提としています。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    井上 竜夫(イノウエ タツオ)
    AutoCAD R12Jの頃よりCADスクールの講師としてAutoCADやMechanical Desktopの講習を担当。3年間に延べ4000人にトレーニングを行う。その後、オートデスク社の大手販売代理店数社と契約し、トレーニングテキストや製造設計支援プログラムの開発のほか、企業向けのCADトレーニング、コンサルティングなどを行う。2002年10月よりオートデスク株式会社とコンサルタント契約し、オートデスク公式トレーニングマニュアルの開発および、オートデスク社のトレーニング、セミナー講師として製品全般の指導に従事する。AutoCADやInventor関連の書籍の監修も手掛ける。現在は湘南工科大の非常勤講師として学生の指導にもあたっている

Autodesk AutoCAD2020/AutoCAD LT2020公式トレーニングガイド の商品スペック

商品仕様
出版社名:日経BP
著者名:井上 竜夫(著)/オートデスク(監修)
発行年月日:2019/07/16
ISBN-10:4822286215
ISBN-13:9784822286217
判型:B5
発売社名:日経BPマーケティング
対象:専門
発行形態:単行本
内容:情報科学
言語:日本語
ページ数:499ページ
縦:26cm

    日経BP社 Autodesk AutoCAD2020/AutoCAD LT2020公式トレーニングガイド [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!