日本一(ひのもといち)の商人(あきんど)―茜屋清兵衛、危機一髪(角川文庫) [文庫]
    • 日本一(ひのもといち)の商人(あきんど)―茜屋清兵衛、危機一髪(角川文庫) [文庫]

    • ¥88027ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年3月9日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003163081

日本一(ひのもといち)の商人(あきんど)―茜屋清兵衛、危機一髪(角川文庫) [文庫]

価格:¥880(税込)
ポイント:27ポイント(3%還元)(¥27相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年3月9日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KADOKAWA
販売開始日: 2019/07/24
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

日本一(ひのもといち)の商人(あきんど)―茜屋清兵衛、危機一髪(角川文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    日の本一の商人を夢見て、大坂の大店で修業していた清兵衛は、ある日実家の縮緬問屋に呼び戻され、つぶれる寸前の茜屋を立て直すことになった。何とか窮地を脱したものの、店の繁盛にはほど遠い状況。日本一の縮緬を織るという甚五郎と勘十郎の品を仕入れるため、腹違いの妹のお絹を頼って、清兵衛は交渉に赴く。だが、二人の職人はなんとも偏屈で、門前払いをくらう始末。清兵衛は、起死回生の方策で、二人を説得するが―。
  • 出版社からのコメント

    商いは最後に笑ったものの勝ち! 笑いと感動の書き下ろし時代長編
  • 内容紹介

    日の本一の商人を夢見て、大坂の大店で修業していた清兵衛は、ある日実家の縮緬問屋に呼び戻され、つぶれる寸前の茜屋を立て直すことになった。何とか窮地を脱したものの、店の繁盛にはほど遠い状況。日本一の縮緬を織るという甚五郎と勘十郎の品を仕入れるため、腹違いの妹のお絹を頼って、清兵衛は交渉に赴く。だが、二人の職人はなんとも偏屈で、門前払いをくらう始末。清兵衛は、起死回生の方策で、二人を説得するが――。

    図書館選書
    日本一の「江戸店持京商人」になろうと修業し、実家の茜屋にもどってきた清兵衛。だが店は、父親の放蕩三昧で火の車だった。なんとか立て直したものの、問題は山積み。新たな名品を扱うため、奔走するが…。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    誉田 龍一(ホンダ リュウイチ)
    1963年生まれ。大阪府出身。学習塾講師を経て、2006年「消えずの行灯」で第28回小説推理新人賞受賞。翌07年『消えずの行灯 本所七不思議捕物帖』(双葉社)で単行本デビュー。以降、ミステリー、時代物を中心に執筆。また児童書も手がけている。日本推理作家協会会員。操觚の会会員。本格ミステリ作家クラブ会員
  • 著者について

    誉田 龍一 (ホンダ リュウイチ)
    1963年、大阪府生まれ。2006年、はじめて書いた時代物ミステリー「消えずの行灯」にて、第28回小説推理新人賞を受賞。翌2007年、受賞作が収録された短編集『消えずの行灯 本所七不思議捕物帖』を双葉社より上梓。以降、時代小説のほかに現代ミステリーも手がけている。日本推理作家協会会員 歴史時代作家クラブ会員。

日本一(ひのもといち)の商人(あきんど)―茜屋清兵衛、危機一髪(角川文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:誉田 龍一(著)
発行年月日:2019/07/25
ISBN-10:4041083184
ISBN-13:9784041083185
判型:新書
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:314ページ
縦:15cm
他のKADOKAWAの書籍を探す

    KADOKAWA 日本一(ひのもといち)の商人(あきんど)―茜屋清兵衛、危機一髪(角川文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!