ルポ教育虐待―毒親と追いつめられる子どもたち(ディスカヴァー携書) [新書]
    • ルポ教育虐待―毒親と追いつめられる子どもたち(ディスカヴァー携書) [新書]

    • ¥1,10033ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年10月24日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003163824

ルポ教育虐待―毒親と追いつめられる子どもたち(ディスカヴァー携書) [新書]

価格:¥1,100(税込)
ポイント:33ポイント(3%還元)(¥33相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年10月24日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン
販売開始日: 2019/07/31
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ルポ教育虐待―毒親と追いつめられる子どもたち(ディスカヴァー携書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「教育虐待」とは、「あなたのため」という大義名分のもとに親が子に行ういきすぎた「しつけ」や「教育」のこと。どこまでの厳しさは許されてどこからが教育虐待なのか、教育虐待を受けて育つとどうなるのか…。気鋭の教育ジャーナリストが壮絶な現場に迫りその闇を照らす「救済の書」。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 「あなたのため」という呪い
    第2章 第一志望に合格しても癒えぬ傷
    第3章 摂食障害や万引きというSOS
    第4章 シェルター保護は女子が圧倒的多数
    第5章 スパルタ教育での“成功”は美談か?
    第6章 理性の皮を被った感情の暴走
    第7章 最凶の教育虐待を生む二つの機能不全
    第8章 結局のところ、親は無力でいい
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    おおた としまさ(オオタ トシマサ)
    教育ジャーナリスト。1973年東京生まれ。麻布中学・高校卒業、東京外国語大学英米語学科中退、上智大学英語学科卒業。リクルートから独立後、数々の育児・教育誌の監修・企画・執筆を担当し、現在は主に書籍執筆や新聞・雑誌・web媒体への寄稿を行う。メディア出演や講演活動も多数。心理カウセラーの資格、中高教員免許をもち、私立小学校での教員経験もある。著書は50冊以上。教育や育児の現場を丹念に取材し、斬新な切り口で考察する筆致に定評がある

ルポ教育虐待―毒親と追いつめられる子どもたち(ディスカヴァー携書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:ディスカヴァー・トゥエンティワン
著者名:おおた としまさ(著)
発行年月日:2019/07/15
ISBN-10:4799325353
ISBN-13:9784799325353
対象:一般
発行形態:新書
内容:社会
ページ数:195ページ
縦:18cm
他のディスカヴァー・トゥエンティワンの書籍を探す

    ディスカヴァー・トゥエンティワン ルポ教育虐待―毒親と追いつめられる子どもたち(ディスカヴァー携書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!