vanitas〈No.006〉 [単行本]
    • vanitas〈No.006〉 [単行本]

    • ¥1,98060ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年7月28日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003163924

vanitas〈No.006〉 [単行本]

蘆田 裕史(責任編集)水野 大二郎(責任編集)
価格:¥1,980(税込)
ポイント:60ポイント(3%還元)(¥60相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年7月28日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:その他
販売開始日: 2019/06/20
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

vanitas〈No.006〉 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    日本で唯一のファッションの批評誌。No.006の特集は「ファッションの教育・研究・批評」。個人誌『AFFECTUS』を手がけるデザイナー新井茂晃、『洋裁文化と日本のファッション』の著者・井上雅人、ネットワーク型の教育を行う「Fabricademy」へのインタビュー、業界の最前線で活躍する人々による匿名座談会などを通して、現在の課題と今後の可能性を探ります。ファッション史からウェアラブルテクノロジーまで、いま読むべきテキストを紹介するブックガイドも収録。
  • 目次

    特集:ファッションの教育・研究・批評

    introduction

    interview
    新井茂晃
    井上雅人
    Cecilia Raspanti/Fabricademyプログラム紹介
    デジタルディバイドが発生する現場

    paper
    藤嶋陽子「ファッション研究史とファッション産業史の交錯点――日本における研究展開の駆動力としての産業」
    鹿野祐嗣「魅惑と叛逆の装いをまとう男たちの『モード』をたたえて――精神分析が仮装の欲望について語る事柄とその彼方」
    太田知也「路上の『メディア・トラック』あるいはポスト・ヒューマンへの轍――『Hippie Modernism: The Struggle for Utopia』展解題」
    難波優輝「おしゃれの美学――パフォーマンスとスタイル」
    川崎和也「ポスト・ヒューマニズムとファッション――アルゴリズムとの共創によるファッションの計算論的転回」

    international perspective
    研究機関紹介
    展覧会紹介
    書籍紹介/ブックガイド
    研究者紹介

    critical essay
    糸数かれん「バムスター再考」
    安齋詩歩子「amachi.――植物のコスメティック」

    afterword
  • 出版社からのコメント

    朝日新聞社説「批評の再生」で紹介された日本唯一のファッションの批評誌、最新号。特集はファッションデザインの教育・研究・批評。
  • 内容紹介

    日本で唯一のファッションの批評誌。No. 006の特集は「ファッションの教育・研究・批評」。個人誌『AFFECTUS』を手がけるデザイナー新井茂晃、『洋裁文化と日本のファッション』の著者・井上雅人、ネットワーク型の教育を行う「Fabricademy」へのインタビュー、業界の最前線で活躍する人々による匿名座談会などを通して、現在の課題と今後の可能性を探ります。ファッション史からウェアラブルテクノロジーまで、いま読むべきテキストを紹介するブックガイドも収録。

    図書館選書
    朝日新聞社説「批評の再生」で紹介された、日本で唯一のファッションの批評誌。特集は「ファッションデザインの教育・研究・批評」。近代の洋裁文化を源流として発展した日本のファッション。その成果と課題を探ります。
  • 著者について

    蘆田 裕史 (アシダ ヒロシ)
    1978年、京都生まれ。京都大学大学院博士課程研究指導認定退学。国立国際美術館、京都服飾文化研究財団などを経て京都精華大学ポピュラーカルチャー学部准教授。共著に『現代芸術の交通論』(丸善出版、2005年)、『ファッションは語りはじめた』(フィルムアート社、2011年)『A REAL UN REAL AGE』(パルコ出版、2012年)、監訳に『ファッションと哲学』(フィルムアート社、2018年)など。本と服の店「コトバトフク」の運営メンバーも務める。

    水野 大二郎 (ミズノ ダイジロウ)
    1979年、東京生まれ。2008年、英国王立ロイヤルカレッジオブアート・ファッションデザイン博士課程後期修了。芸術博士(ファッションデザイン)。慶應義塾大学環境情報学部准教授を経て京都工芸繊維大学KYOTO Design Lab特任教授。共著に『リアル・アノニマスデザイン』(学芸出版社、2013年)、『x‐DESIGN』(慶應義塾大学出版会 (2013年)、『FABに何が可能か』(フィルムアート社、2013年)、『インクルーシブデザイン』(学芸出版社、2014年)、編著に『ファッションは更新できるのか?会議』(フィルムアート社、2015年)など。多岐に渡り社会とデザインを架橋する実践的研究に従事している。

vanitas〈No.006〉 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:アダチプレス
著者名:蘆田 裕史(責任編集)/水野 大二郎(責任編集)
発行年月日:2019/06/20
ISBN-10:4908251118
ISBN-13:9784908251115
判型:46変形
発売社名:アダチプレス
対象:一般
発行形態:単行本
内容:芸術総記
言語:日本語
ページ数:248ページ
縦:19cm
横:12cm
厚さ:2cm
重量:260g
他のその他の書籍を探す

    その他 vanitas〈No.006〉 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!