数学にとって証明とはなにか―ピタゴラスの定理からイプシロン・デルタ論法まで(ブルーバックス) [新書]
    • 数学にとって証明とはなにか―ピタゴラスの定理からイプシロン・デルタ論法まで(ブルーバックス) [新書]

    • ¥1,21037ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年11月25日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数学にとって証明とはなにか―ピタゴラスの定理からイプシロン・デルタ論法まで(ブルーバックス) [新書]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003164842

数学にとって証明とはなにか―ピタゴラスの定理からイプシロン・デルタ論法まで(ブルーバックス) [新書]

価格:¥1,210(税込)
ポイント:37ポイント(3%還元)(¥37相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年11月25日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:講談社
販売開始日: 2019/08/22
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

数学にとって証明とはなにか―ピタゴラスの定理からイプシロン・デルタ論法まで(ブルーバックス) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    証明とは、だれもが正しいと認める事実から出発して、新しい事実へと論理をつないでいくこと。この営みが古代ギリシアの時代から数学を支えてきた。その基礎となる論理(演繹、帰納、仮説)の構造と技術(数学的帰納法、背理法、…)をおさらいし、初等幾何学から解析学、代数学まで広範にわたる証明の数々を鑑賞する。
  • 目次

    はじめに

    第1章 証明とはなんだろうか
    1.1 証明はお好き?
    1.2 証明ってなんだろう
    1.3 公理とは
    1.4 算数にも証明はあるのか
    1.5 証明の2つの側面
    1.6 もう少し数学教育の話――抽象と具体

    第2章 証明のさまざまな技術
    2.1 論理の3つの姿――演繹、帰納、仮説
    2.2 演繹論理
    2.3 帰納論理
    2.4 数学的帰納法――帰納論理か演繹論理か
    2.5 仮説論理
    2.6 「ならば」という言葉
    2.7 背理法

    第3章 命題と論理記号
    3.1 記号論理学からの注意
    3.2 トートロジーという名の正しさ
    3.3 演繹論理、帰納論理、仮説論理、背理法再説
    3.4 鳩の巣論法

    第4章 算数の中の証明をもう一度
    4.1 計算も1つの証明
    4.2 算数の中の証明

    第5章 証明の花形――初等幾何学の証明
    5.1 図形教育の難しさと幾何の証明の面白さ
    5.2 仮説論理再説――初等幾何学の面白さとは
    5.3 江戸川乱歩の幾何学問題
    5.4 補助線を考える
    5.5 当たり前であるということ
    5.6 円周角不変の定理
    5.7 ピタゴラスの定理
    5.8 プトレマイオスの定理
    5.9 2等辺三角形の底角定理
    5.10 構成的証明と非構成的証明

    第6章 無限に挑戦する――解析学の証明
    6.1 無限という怪物
    6.2 存在定理
    6.3 中間値の定理
    6.4 不動点定理とは

    第7章 式は語る――代数学の証明
    7.1 方程式の解の公式
    7.2 方程式の解と区間縮小法

    終わりに――数学にとって証明とはなにか
  • 内容紹介

    数学はなぜそれを必要とし、生み出したのか。知っているようで知らなかった、奥深き知的営み――「証明」の世界へ飛び込もう!

    【おもな内容】
    はじめに
    第1章 証明とはなんだろうか
    第2章 証明のさまざまな技術
    第3章 命題と論理記号
    第4章 算数の中の証明をもう一度
    第5章 証明の花形――初等幾何学の証明
    第6章 無限に挑戦する――解析学の証明
    第7章 式は語る――代数学の証明
    終わりに――数学にとって証明とはなにか
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    瀬山 士郎(セヤマ シロウ)
    1946年、群馬県に生まれる。東京教育大学大学院理学研究科修了。2011年、群馬大学教授を定年退職。現在、いち数学愛好家として活動を続けている。専門は位相幾何学(トポロジー)。著書多数
  • 著者について

    瀬山 士郎 (セヤマ シロウ)
    1946年、群馬県に生まれる。東京教育大学大学院理学研究科修了。2011年、群馬大学教授を退職。現在、一数学愛好家として活動を続けている。専門は位相幾何学(トポロジー)。
    『バナッハ‐タルスキの密室』、『トポロジー 柔らかい幾何学』(いずれも日本評論社)、『基礎の数学 線形代数と微積分』(朝倉書店)、『「無限と連続」の数学 微分積分学の基礎理論案内』(東京図書)、『はじめての現代数学』(早川書房)、『なっとくする集合・位相』、『ゼロから学ぶ数学の1,2,3』、『ゼロから学ぶ数学の4,5,6』(いずれも講談社)など、好評著書多数。数学を楽しんでもらうことを執筆のモットーとしている。

数学にとって証明とはなにか―ピタゴラスの定理からイプシロン・デルタ論法まで(ブルーバックス) の商品スペック

商品仕様
出版社名:講談社
著者名:瀬山 士郎(著)
発行年月日:2019/08/20
ISBN-10:406516852X
ISBN-13:9784065168523
判型:B6
対象:一般
発行形態:新書
内容:数学
言語:日本語
ページ数:249ページ
縦:18cm
他の講談社の書籍を探す

    講談社 数学にとって証明とはなにか―ピタゴラスの定理からイプシロン・デルタ論法まで(ブルーバックス) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!