理解する 力学-科学する心と術を学ぶ [単行本]
    • 理解する 力学-科学する心と術を学ぶ [単行本]

    • ¥2,75083ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年11月1日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
理解する 力学-科学する心と術を学ぶ [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003165568

理解する 力学-科学する心と術を学ぶ [単行本]

価格:¥2,750(税込)
ポイント:83ポイント(3%還元)(¥83相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年11月1日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:裳華房
販売開始日: 2019/08/24
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

理解する 力学-科学する心と術を学ぶ [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    本書の主な読者対象は大学の初年次生で、将来、自然科学を用いて研究や技術開発に挑む研究者や技術者の卵たちである。高校で「物理」を学ばなかった方でも理解できるように、各章、初歩的な内容から始めて標準的な内容を網羅した。また、力学を理解するうえで必要な数学(ベクトル、微分、積分、三角関数など)についても、随時説明を加えた。
  • 目次

    1.目指すものを明確にしよう
     1.1 目的意識をもとう
     1.2 目標を設定しよう
     1.3 準備しよう
     章末問題

    2.ベクトルに慣れ親しもう
     2.1 ベクトルの演算に慣れよう
     2.2 座標変換を理解しよう
     章末問題

    3.微分と積分に慣れ親しもう
     3.1 微分に触れよう
     3.2 変位,速さ,速度,加速度を理解しよう
     3.3 積分に触れよう
     3.4 微分方程式に触れよう
     章末問題

    4.運動の3法則を身につけよう
     4.1 ニュートンの運動の3法則を理解しよう
     4.2 運動の3法則からの帰結を理解しよう
     章末問題

    5.重力による運動で検証しよう
     5.1 重力の法則を求めよう
     5.2 重力による運動を具体例で考察しよう
     章末問題

    6.束縛力がはたらく運動で検証しよう
     6.1 力のつり合いと作用・反作用をおさえよう
     6.2 摩擦の法則を理解しよう
     6.3 単振り子の運動を考察しよう
     6.4 力の起源を探ろう
     章末問題

    7.振動現象を通して検証しよう
     7.1 単振動を考察しよう
     7.2 三角関数と指数関数に慣れ親しもう
     7.3 単振り子の運動を再考しよう
     章末問題

    8.減衰運動と強制振動で検証しよう
     8.1 減衰振動を考察しよう
     8.2 強制振動を考察しよう
     8.3 微分方程式に慣れ親しもう
     章末問題

    9.振動現象をさらに探究しよう
     9.1 連成振動を考察しよう
     9.2 単振り子の厳密解を求めよう
     9.3 サイクロイド振り子を考察しよう
     9.4 2重振り子を考察しよう
     章末問題

    10.衝突現象を通して検証しよう
     10.1 衝突について考察しよう
     10.2 保存力のもとでの2体問題を考察しよう
     章末問題

    11.惑星の運動で検証しよう
     11.1 万有引力のもとでの2体問題を考察しよう
     11.2 ケプラーの第2法則を導こう
     11.3 ケプラーの第1,第3法則を導こう
     11.4 力の場を理解しよう
     章末問題

    12.仕事とエネルギーにもっと親しもう
     12.1 仕事に親しもう
     12.2 エネルギーに親しもう
     章末問題

    13.非慣性系から眺めてみよう
     13.1 慣性系を再考しよう
     13.2 非慣性系を考察しよう
     章末問題

    14.剛体の運動を定式化しよう
     14.1 質点系の運動を定式化しよう
     14.2 剛体の特徴と運動を定式化しよう
     14.3 剛体の性質を理解しよう
     14.4 対称性と保存則の関係を垣間見よう
     章末問題

    15.剛体の平面運動で検証しよう
     15.1 剛体にはたらく力のつり合いを考察しよう
     15.2 固定軸周りの運動を考察しよう
     15.3 慣性モーメントの性質を理解しよう
     章末問題

    16.固定点をもつ剛体の運動と衝突現象で検証しよう
     16.1 角速度ベクトルを活用しよう
     16.2 固定点をもつ運動を考察しよう
     16.3 剛体の衝突現象を考察しよう
  • 出版社からのコメント

    将来、自然科学を用いた研究や技術開発に挑むであろう学生向けの力学の教科書。章末には身の回りの題材を含めた章末問題を用意した。
  • 内容紹介

     本書は、将来、自然科学を用いた研究や技術開発に挑むであろう学生向けの力学の教科書である。
     高校で「物理」を学んでこなかった学生も理解できるように、各章とも初歩的な内容から始めて、いわゆる標準的な力学の内容を網羅した。各章には、身の回りの題材を含めた章末問題を10題前後用意し、実力養成のための発展問題も収めた。また、力学を理解する上で必要な数学(ベクトル、微分、積分、三角関数など)についても随時説明を加えた。
     力学は、身近に視覚的な題材が多く存在し、かつ実験で検証しやすいこと、中学校で基礎的な内容を定性的に学んでいること、定式化において用いる数学はそれほど難解ではないこと、(適切なヒントが与えられれば)独力で理論をつくれること等から、学生の「能動性」と「創造性」を育むための格好の教材となる。本書を通して、力学から「科学する心と術」を学んでいただければ幸いである。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    川村 嘉春(カワムラ ヨシハル)
    1961年滋賀県長浜市生まれ。1985年名古屋大学理学部物理学科卒業。1990年金沢大学大学院自然科学研究科物質科学専攻修了、学術博士。1990年信州大学理学部物理学科助手。1999年信州大学理学部物理科学科助教授。2006年信州大学理学部物理科学科教授。2014年信州大学学術研究院(理学系)教授。専門:素粒子物理学
  • 著者について

    川村 嘉春 (カワムラヨシハル)
    信州大学教授、学術博士。1961年 滋賀県生まれ。名古屋大学理学部卒業、金沢大学大学院自然科学研究科博士課程修了。信州大学助手、同 助教授を経て現職。専門は素粒子物理学。主な著書に『相対論的量子力学』(裳華房)がある.

理解する 力学-科学する心と術を学ぶ [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:裳華房
著者名:川村 嘉春(著)
発行年月日:2019/08/20
ISBN-10:4785322683
ISBN-13:9784785322687
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:物理学
言語:日本語
ページ数:256ページ
縦:21cm
横:15cm
厚さ:1cm
重量:398g
他の裳華房の書籍を探す

    裳華房 理解する 力学-科学する心と術を学ぶ [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!