人生を楽しく過ごしなさい-現代人の死生観を問う、大阿闍梨最期の言葉 [単行本]
    • 人生を楽しく過ごしなさい-現代人の死生観を問う、大阿闍梨最期の言葉 [単行本]

    • ¥1,43043ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年10月21日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003166720

人生を楽しく過ごしなさい-現代人の死生観を問う、大阿闍梨最期の言葉 [単行本]

価格:¥1,430(税込)
ポイント:43ポイント(3%還元)(¥43相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年10月21日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:誠文堂新光社
販売開始日: 2019/09/18
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

人生を楽しく過ごしなさい-現代人の死生観を問う、大阿闍梨最期の言葉 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    病気治療より護摩供養を優先、亡くなる直前に周囲の人に祈祷。その生き様に、心打たれる。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 阿闍梨さん最期の一日
    第1章 死は終わりではない(口中の異変;病院嫌い ほか)
    第2章 どんな回り道にも意味がある―仏道に生きるようになった理由(なりゆきというご縁;自然なまま、心のままでいいんだよ ほか)
    第3章 自分の「本線」が定まると人は強くなれる―行も人生も無始無終(年齢制限を超えて、特例で修行を開始;「常行三昧」で歩き方を覚えた ほか)
    第4章 普段着の阿闍梨さん(旅に出ると鞄が増える;阿闍梨さんのお汁粉 ほか)
  • 出版社からのコメント

    壮絶な荒行・千日回峰行を二度満行。酒井雄哉師の臨終の様子や病との闘いを初めて公開!
  • 内容紹介

    2013年9月に惜しまれつつも亡くなった酒井雄哉大阿闍梨。

    7年かけて約4万キロを歩き、間に9日間の断食、断水、不眠、不臥で真言を唱え続ける「堂入り」を行う苦行「千日回峰行」。
    この行を2度満行した行者は、比叡山に文献が残る430年余りの歴史で酒井師を含め3人しかいない。

    その酒井師が、亡くなる数時間前に言った最後の言葉は「人生を楽しく過ごしなさい」だった。
    稀代の行者といえども、病との闘いは苦しくないはずがない。
    しかし「苦を楽にするんだよ」と生前よく語っていた酒井師だからこそ、この言葉が出てきたのだ。

    亡くなる数時間前に取り囲んだ人々に加持祈祷を施した酒井師の詳しい様子や、病との葛藤、死をどうとらえていたのかは、じつはほとんど知られていない。

    本書には、これまでの書籍に掲載されてこなかった、最期の様子、言葉、自身の出家や千日回峰行について語った言葉、そして私的な海外旅行でのスナップも含めた秘蔵写真を収録。
    ご逝去後、オール新原稿の書籍は初めてとなる。

    死を見つめ、生を見つめる酒井大阿闍梨の真摯な姿勢に、私たちは自らの死生観を問い直す。
    今の時代にこそ、その生き様を心に刻み、自らの生を精一杯生きていきたい。

    ■目次
    序章 阿闍梨さん最期の一日
    第1章 死は終わりではない
    第2章 どんな回り道にも意味がある~仏道に生きるようになった理由
    第3章 自分の「本線」が定まると人は強くなれる~行も人生も無始無終
    第4章 普段着の阿闍梨さん

    ************************************
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    酒井 雄哉(サカイ ユウサイ)
    天台宗の僧侶。1926年、大阪府生まれ。太平洋戦争時、予科練へ志願し特攻隊基地・鹿屋で終戦。戦後、職を転々とするがうまくいかず、比叡山へ上がり、39歳で得度。7年かけて約4万キロを歩く荒行「千日回峰行」を1980年、87年の2度満行した。天台宗北嶺大行満大々先達大阿闍梨、大僧正、比叡山飯室谷不動堂長寿院住職を務めた。2013年9月23日、87歳で入滅
  • 著者について

    酒井 雄哉 (サカイ ユウサイ)
    ■酒井 雄哉(サカイ ユウサイ)
    天台宗の僧侶。1926年、大阪府生まれ。
    太平洋戦争時、予科練へ志願し特攻隊基地・鹿屋で終戦。
    戦後、職を転々とするがうまくいかず、比叡山へ上がり、39歳で得度。
    7年かけて約4万キロを歩く荒行「千日回峰行」を1980年、87年の2度満行した。
    天台宗北嶺大行満大々先達大阿闍梨、大僧正、比叡山飯室谷不動堂長寿院住職を務めた。
    2013年9月23日、87歳で入滅。

人生を楽しく過ごしなさい-現代人の死生観を問う、大阿闍梨最期の言葉 の商品スペック

商品仕様
出版社名:誠文堂新光社
著者名:酒井 雄哉(著)
発行年月日:2019/09/23
ISBN-10:4416719388
ISBN-13:9784416719381
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:190ページ
縦:19cm
他の誠文堂新光社の書籍を探す

    誠文堂新光社 人生を楽しく過ごしなさい-現代人の死生観を問う、大阿闍梨最期の言葉 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!