必死道場(マイナビ将棋文庫) [単行本]
    • 必死道場(マイナビ将棋文庫) [単行本]

    • ¥1,47445ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003168526

必死道場(マイナビ将棋文庫) [単行本]

価格:¥1,474(税込)
ポイント:45ポイント(3%還元)(¥45相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:マイナビ出版
販売開始日: 2019/09/11
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

必死道場(マイナビ将棋文庫) [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    本書は「ザ・必死」、「詰みより必死」からそれぞれ70問を厳選し、新題40問を加えた「将棋・ひと目の必死」にさらに新題30問を加えたものです。合計210問、448ページとボリューム満点の内容になっています。序章で必死をわかりやすく説明し、そのパターンを5つに分類しました。また、それぞれの問題がどのパターンであるか表記しています。必死がよくわからない、苦手という方でも十分楽しめる内容です。
  • 目次

    必死道場 目次

    序 章 必死の決まり形のパターン分類
    第1章 1手必死(38問)
    第2章 3手必死(68問)
    第3章 5手必死(51問)
    第4章 7手以上の必死(53問)
  • 出版社からのコメント

    必死本のバイブル
  • 内容紹介

    「必死とは、相手がどう指しても詰みを逃れることのできない状態のことを言う。実戦の寄せにおいては、一気の詰みを狙うのではなく、玉の包囲網をせばめて最後は簡単な詰みが受からない形とするのが効果的だ。こうしたテクニックを学ぶのに最適なのが必死問題である」(まえがきより)

    将棋の終盤力アップに最適なのが必死問題集。そして必死問題集の決定版と言えるのが本書です。2011年に発売した「将棋・ひと目の必死」180問に新題30問を加えています。

    序章の「必死の決まり形のパターン分類」から始まり、収録210問への精緻な解説まで。必死というものをロジカルに分類、解説することにかけては本書著者の金子タカシ氏の右に出る人はいないでしょう。

    必死問題集の最高峰。本書で終盤戦のメカニズムを体得してください。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    金子 タカシ(カネコ タカシ)
    昭和36年12月生まれ。東京都出身。昭和56年第5回読売アマ将棋日本一戦にて史上最年少の19歳で優勝。東京大学将棋部在籍中は主将として2年連続団体戦全国優勝に導く。平成元年第2回アマ竜王戦で優勝。平成2年朝日アマ名人戦で準優勝、平成6年アマ名人戦で全国3位などアマ全国大会入賞多数
  • 著者について

    金子タカシ (カネコタカシ)
    金子タカシ(かねこ・たかし)
     昭和36 年12 月生まれ。東京都出身。
     昭和56 年第5回読売アマ将棋日本一戦にて史上最年少の19 歳で優勝。
     東京大学将棋部在籍中は主将として2 年連続団体戦全国優勝に導く。
     平成元年第2 回アマ竜王戦で優勝。
     平成2年朝日アマ名人戦で準優勝、平成6 年アマ名人戦で全国3位などアマ全国大会入賞多数。
     著書に「ザ必死」「詰みより必死」「将棋・ひと目の必死」(毎日コミュニケーションズ)、「寄せの手筋200」「美濃崩し200」「凌ぎの手筋200」(浅川書房)などがある。

必死道場(マイナビ将棋文庫) [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:マイナビ出版
著者名:金子 タカシ(著)
発行年月日:2019/09/30
ISBN-10:4839970718
ISBN-13:9784839970710
判型:文庫
対象:実用
発行形態:単行本
内容:諸芸・娯楽
言語:日本語
ページ数:446ページ
縦:15cm
他のマイナビ出版の書籍を探す

    マイナビ出版 必死道場(マイナビ将棋文庫) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!