「超」怖い話 隠鬼 (竹書房文庫) [文庫]
    • 「超」怖い話 隠鬼 (竹書房文庫) [文庫]

    • ¥71522ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年1月28日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003170029

「超」怖い話 隠鬼 (竹書房文庫) [文庫]

価格:¥715(税込)
ポイント:22ポイント(3%還元)(¥22相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年1月28日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:竹書房
販売開始日: 2019/09/28
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

「超」怖い話 隠鬼 (竹書房文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    大ヒットシリーズ「超」怖い話の執筆陣としてもおなじみ、渡部正和が放つ骨太の実話怪談集。東北の翁に採話した五十ページを超える連作長編「山野夜話(抄)」他、時を忘れてこの世の不思議と恐怖に酔いしれる全34話!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    黒い伯父
    雲脂

    たすけて
    運命
    人魂の天麩羅
    風呂場にて
    抱擁
    NOW LOADING…
    奇祭〔ほか〕
  • 出版社からのコメント

    冬の超こわ執筆メンバーで怨念怪談を書かせたら右に出るものなしの渡部が紡ぐ、戦慄のソロワーク!
  • 内容紹介

    「今日、連れて行く…」
    包帯を巻いた訪問者と能面女の密談。
    かくれんぼの最中、聞こえてきた名前は…(「隠れ鬼」収録)
    東北の翁に採話した五十頁を超える連作「山野夜話(抄)」他、著者渾身の実話怪談!

    大ヒットシリーズ「超」怖い話の執筆陣としてもおなじみ、渡部正和が放つ骨太の実話怪談集。
    本家の屋敷でかくれんぼをしている最中、鬼をやっていた分家の末娘は恐ろしい密談を耳にする…「隠れ鬼」、火事で死んだ近所の老婆の霊と共生する少女。
    いつも優しい老婆の顔がある時を境に豹変して…「鬼」、急死した叔母の家からある物をとってくるよう頼まれた娘。
    無人の家にあがるとそこは昭和で時を止めたようなレトロな空間が広がっていて…「昭和五十八年の家」、東北の翁に採話した五十ページを超える連作長編「山野夜話(抄)」他、時を忘れてこの世の不思議と恐怖にひたれる全34話!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    渡部 正和(ワタナベ マサカズ)
    山形県出身。2010年より冬の「超」怖い話執筆メンバーになる。2013年、『「超」怖い話 鬼市』にて単著デビュー。その他「恐怖箱」レーベルのアンソロジーでも活躍中
  • 著者について

    渡部 正和 (ワタナベ マサカズ)
    山形県出身、O型。2010年より冬の「超」怖い話執筆メンバーになる。
    2013年、『「超」怖い話 鬼市』にて単著デビュー。近著に『「超」怖い話 鬼門』、その他「恐怖箱」レーベルのアンソロジーでも活躍中。

「超」怖い話 隠鬼 (竹書房文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:竹書房
著者名:渡部 正和(著)
発行年月日:2019/10/05
ISBN-10:4801920128
ISBN-13:9784801920125
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:223ページ
縦:15cm
横:11cm
厚さ:1cm
重量:135g
他の竹書房の書籍を探す

    竹書房 「超」怖い話 隠鬼 (竹書房文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!